HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR高エネ研

HDRの被写体として逆光はかなりオススメですが、

蛍光灯を撮る逆光も

これまたオススメです♪

この作例はちょっとサボって±2.0EV×手持ちで撮ったので

蛍光灯の発光部分は飛んでしまってますが、

それでも、取付金具がくっきり映ってHDRマニアにしか分からないフェチな階調が出現♡

これをきちんと三脚立てて±4.0EVぐらいで撮ると

もちょっと蛍光管や電球の輪郭が出たひゃっほーいなHDRが作れます。

 

そんな蛍光灯の明かりが反射する壁面は、ノイズ処理ソフトを使って

つるんつるんの+(0゚・∀・) + テカテカ   +に加工してしまうのがマイブーム。

この作例や

hdrworks_tsukuba

この作例も

HDR-E5

同じような手法で仕上げています。

 

光源と反射する鉄板見つけたら、HDRからのノイズ処理de鏡面仕上げ

結構狙えるところが身近にあるので、試してみてください♪

  – –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz DeNoise / Photoshop Elements 9


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連写真

HDR善光寺

石。

とにかくHDRと相性の良い素材です。

ディテールを強調しても良し。

上の作例のように、ディテールを潰してしまっても何故か良し。

簡単にHDRの効果を堪能できる素材です。

 

そんな「石」がゴロゴロ転がっている、善光寺でHDRやってみた。(*^ー^)ノ

早朝の空いている時間にトライ。

朝早くにHDRの素材撮りをすると、太陽の光が低い位置から入るので

影が大きく出来てその暗部を引き出す楽しみも味わえます♪

 

ここまで広々と石畳が広がっていなくても、石の階段や砂利でもOK。

本堂も屋根が大きく明暗の差が大きいのでHDRの効果を楽しめてオススメです。

  – –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加

HDR首都医校

素材として選んだ時点で勝ちと思える建物でHDRやってみた。(*^ー^)ノ

新宿にある首都医校。

よくテレビCMで見ては、「いつかはHDRのネタにしてやる!」と誓いを立てていました。

もう、

これ、

反則です(笑)。

世の中にはこんなすごい建物で教育を受けられる(ための学費を払える)人が

いるんですね。

都会に行くとこんな楽勝な素材がそこいら中に転がっているんですね。

色々うらやましすぎです。。

 

そんな初心者向けのごっつあん素材を、じ~くりHDR処理。

中心のビルの彩度を強めに、空の彩度はちょっと強め、

その他は彩度を落として、主役が引き立つようにしています。

彩度を上げる際に、Topaz Simplify で作った絵画調の画像を乗算で重ねて隠し味に。

こういう『陰』な雰囲気の画像の場合、彩度を上げた画像を乗算で重ねると雰囲気が増します☆

 

都会に行くときは魚眼レンズ持参でイナバウアー。

重いレンズを持ち歩いた甲斐がありました♪

 – –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。