HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Archive for 1月, 2010

沼津御用邸内にある御玉突所でHDRしてみた。
毎度思うのだが、大正とか昭和とかの雰囲気とHDRはつくづく相性がいいみたい♪

室内と窓から見える外の様子を同時に撮ろうとすると必ずどちらかが(あるいはどっちもが)映らないのだが、HDRすれば1枚に両方を映し出せる。

3shotのため外の景色は1番暗く撮った1枚そのまんまだが、室内はHDR+Topaz Adjustでディテールを出すことが出来た。(゚∀゚)ノ


Nikon D5000
-2.0EV / 0EV / +2.0EV / 3shot


関連写真

最近やたらと有名人をCMに起用するRight-onの本社ビルでHDRしてみた。(゚∀゚)ノ

夜間かつ人出が多いイベントだったので、人物ブレを頑張って補正してみた。
作成は以下のように分割して処理。

  • ビルと階段:3枚をPhotomatixでHDR合成後、PhotoshopElementsで色処理+TopazAdjust
  • 空:PhotomatixのToneCompressorで処理して合成
  • 人物ゴースト:適正露光の1枚から切り取って、Topaz Adjustした後、さらに色を調整したものを貼付け。
    周辺を太めのブラシでマスクすれば、継ぎ目なしで合成できる。

このぐらいの大きさであれば人物ブレは適正露光1枚からのTopazAdjsut+色調整で自然に合成できるようだ♪

– –
Nikon D5000
-1.7EV / +0.3EV / +2.3EV / 3shot


先日、楽天で人気のAngersというショップの社長さんのお話を聞く機会がありまして、人気の秘密やら制作秘話なんかを色々と聞いて参りやした。

このAngersというショップのサイト。極限までにキッチリとしたレイアウトと写真の見せ方に魅了されて、今の仕事を始めた当初、即効ブックマークして色々ヒントを得たりしてたンですが、ずーーーっとどうやって作ってる(撮ってる)のか気になってたサイトでもありました。

で、その撮影のスタンスを伺ったのですが、社長の洞本さんによると「使う人の人物像を徹底的に創り上げてそのシチュエーションでロケ」して撮っているとか。外注でなく内作で撮ってらっしゃるそうです。
そしてそんなAngersさんの掲載写真、「1ページ作るのに1000ショット以上、1カットで100枚ぐらいは余裕で撮りますね」とのこと!!
乱射して数撃って当てるタイプの自分としてはかなり勇気付けられやした♪

・ ・ ・

というわけで、やたら撮りまくった記憶が残っていた上のHDRメリーゴーラウンド。

さっそく帰って数えてみました。

結果、約30枚。

手前の水上コースターに連チャンして乗っていたと思しき名も知れぬ中学生グループと3回手を振り交わすほど居座って「ふーっ、いい汗かいたー」的な気分でいたのですが。。。

まだまだ乱射不足っす。

– –
Nikon D5000
-1.3EV / +0.7EV / +2.7EV / 3shot


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。