HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Photomatixで彩度を低めに処理して、Topaz Adjustで色を出す。

On 2011.11.22 コメント(14) Posted by cafecico

彩度の高い素材を処理する際のコツです。

Photomatixで彩度を低めに処理して、Topaz Adjustで色を出す。

ここテストに出します!

そのぐらい有効な手法です。

Topaz Adjust の魔法で色を再浮上させられるので、Photomatixでは「え!?」と感じるぐらい彩度を低く処理します。

Photomatixの処理で彩度を上げてしまうと不自然な色に増幅されますが、 Topaz Adjustでは色に関するパラメータが何種類かあり、調整してギリギリのところまで色を増幅できます。(*^ー^)ノ

上のHDR作例では、Photomatixで彩度低めに処理 -> Topaz Adjustでディテールと色を引き出す -> 主題に関係ない部分は彩度を落としてディテールの強調のみにする という流れで創作。(*゚▽゚)ノ

カラフルな素材には特にオススメな手法です♪

– –

制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連写真


14 件のコメント : “Photomatixで彩度を低めに処理して、Topaz Adjustで色を出す。”

  1. にゃあ より:

    きれいですねー。
    テストに出ますか。やっぱり。
    もうボケ始めているので、暗記は無理だべな(T_T)

  2. cafecico より:

    にゃあ さん >>

    実技で出します。体で覚えましょう!!

  3. しま より:

    彩度は高めなのに、軽薄な感が全くなし。深みがありますね!

  4. さき♪ より:

    いいですねぇ・・・

    Topaz Adjust持ってないので、これを機会に買ってみたいですねぇ・・・

  5. cafecico より:

    しま さん >>

    色をTopaz Adjustに任せることによって、この彩度でも破綻ささせないように処理することができます♪

  6. cafecico より:

    さき♪ さん>>

    こんばんわ。
    何度かサイトを拝見しておりましたが、Topaz Adjust無しであのクオリティを出せるんですね!!
    ビックリです。(゚д゚)スゲー!!

    さき♪さんがTopaz Adjustを手にされたら。。想像しただけで楽しみっす。
    体験版あるので、ぜひ一度作ったのをUPしてください♪

  7. EM3 より:

    最近より拝見させていただいています、Topaz Adjustは買うべきか買わざるべきか悩みます、単体で動けばよいのですが、ソフト自体も全部変えてしまおうかと、

    一番大変なのが撮影ですねオートブラケットが5枚できないとなんだかきれいに出ない気がします、カメラも欲しいです。

  8. cafecico より:

    EM3 さん>>

    Topaz Adjust は フリーウェアのIrfanViewで動かす方法もあるのですが、
    やはりPhotoshopやPhotoshop Elementsで処理したほうが
    最終的にはクオリティーが高いです。

    ブラケットですが3枚でも全然楽しめますョ
    私が作ったのは全て3枚ブラケットっす。

お気軽にコメントをどうぞ。

Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。