HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

京急の品川駅でHDRやってみた。

いろんな色や、明るさがゴチャ混ぜになった環境。

カメラには酷ですが、HDR加工には好都合。(*^ー^)ノ

気合を入れて加工してみました♪

以下、大雑把な加工手順。半分は自分用のメモです(笑)。

  1. PhotomatixでHDR合成
  2. Topaz DeNoiseでノイズ処理を強めにかける
  3. 黄色の彩度を一旦落とす
  4. Topaz Adjust で各色を増強したレイヤを「比較明」で合成
  5. Topaz Simplify で輪郭を強調したレイヤを「覆い焼き(リニア)」で合成

ポイントは、増幅前に一旦黄色の彩度を落とすところ。

これにより、他の色を増幅した時に黄色が暴れるのを抑えられます。

 

この京急品川駅は、羽田に住んでいた20年ほど前によく利用していた思い入れのある駅。

当時とほとんど変わっていないので、今でも懐かしい気分に浸れます。

リニアが開通する頃には変わってしまうのかなぁ。。(。ŏ﹏ŏ)

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連写真

新年1作目のHDRは、都庁の展望フロアで撮った魚眼画像から。

年明け早々ぜいたくな素材で処理を満喫しています♪

といっても、5年前に買った Pentax Q7 で撮ったものですが(笑)。

コンパクトなサイズなので、魚眼つけっぱなしでHDR専用機として

遠征時によく持ち歩いています。

この日も例の如く、特に用もなく子鉄の鉄分補給のために茨城から

遠征した東京での素材撮り。

年末に貯めた写真を、冬休みに

あーでもないこーでもないと首を傾げながらニヤニヤと処理しています( ̄ー ̄)ニヤリ。

結局は毎度の通り、Photomatixで薄く出力したHDR画像に

Topaz Adjust で色付けしたレイヤを透明度を調整しながら重ね、

隠し味に Topaz Simplify で味付けして完成のこの画像。

しかし、毎回毎回そこに至るまで色んな『あーでもないこーでもない』が

右往左往しております。

あと1年半ほどで、HDRデビュー10周年。

今年は、そんな右往左往の中から

これまでと違った作風を産み出すのが目標です☆

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近釣りに夢中だった子鉄が

久々に

「電車乗りたいぃ!」

と宣言したので

これ幸いと『箱』とやらを回収しに行ってきました♪

 

ユニコーンの前に到着して、撮影をおっ始めようとした途端に

デストロイモードに変形。

どうやら私か子鉄のどちらかはニュータイプのようです。

そんなデストロイモードは、興奮して動画モードで撮影してしまったので

HDR用の撮影は、ノーマルモードで。

 

雲一つない冬晴れで、空がのっぺりとしてしまったので

Photoshop の 描画 – 逆光 で、恒星を付け足してみました。

これ、Photoshop買ったばっかりの頃、得意気によく使ってたなー ┐(´∀`)┌

当時は、若さ故の過ち以外の何ものでもなかったのですが、、

なんか、初めて役に立った気がします(笑)。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。