HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDRゆりかもめ

この場所から望むこの景色。なんだか近未来的な感じがしませんか?

そういう景色は大概においてHDRしたときにハマります♪

今回撮影したのは『新交通 ゆりかもめ』からの車窓。

無人運転のため、先頭から大パノラマを見ることが出来ます。

こんな景色は当然茨城には無いので、東京のお台場まで行って撮ってきました。

行った主目的が『ポケモンgo』ということは

ゲームやレジャーを子育てに利用するcafecico家特有の事情ですが、、┐(´∀`)┌

そこに子鉄との乗り鉄とHDRが加わると

我が家ではそれだけで東京に行く理由に十分成り得ます(笑)。

たぶん交通費分を課金に回したほうが効率的なんでしょうが。。

色んなツールを駆使して早朝から都内数カ所をまわり

昼過ぎにこの日の目標のピカチュウをΣ( ゚∀)ゲット!!した際には

俺らってよゐこ・濱口よりスゴイのではと錯覚するぐらいの

達成感が子鉄と私の間に芽生えました。

あ。

HDRブログでしたね、これ。

今回は、ディテールを潰してアニメ感を強く仕上げてみました。

Photomatixで彩度薄めに処理した画像をベースに、

Topaz Adjustで色付け。

それをさらにTopaz simplifyの「カトゥーン by D.Pacheco」フィルタで

加工したものを新規レイヤとしてその上に重ね、その不透明度を調整しながら仕上げるという工程。

「カトゥーン by D.Pacheco」で仕上げた画像は、

薄く乗せてもアニメ感が強く出るので、これは不透明度15%で重ねました。

前に天王洲アイル駅でHDRした際も同じ手法で作成しましたが

こういう材質の被写体をHDRする際に使うと

写真データから作ったとは思えない作風になり、

創作したという達成感を満喫できます♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4

 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連写真

ひまわり迷路

ひまわり迷路でHDRやってみた。

この空(雲)だったら、誰が撮っても傑作HDRができるという真夏の空。

炎天下の屋外で、暑さも忘れて夢中になって撮影しました♪

 

雲の陰影の強調と、緑と青の階調を同時表現は

HDRする前から十分に期待していたのですが、

加工したら太陽の周りにも目には見えなかった薄い雲が出現。

 

サイゼリアの天井画にありそうな空に仕上がりました。

 

前にもつくばのパラボラアンテナでHDRした際に出たのですが

どういう条件で出てくるのでしょう。。

自分で作っておきながら謎です。(・・?

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加

HDR岩瀬駅

別に青春18きっぷで遠出しなくても、茨城にいるとゲットできるですね、、こういう駅。

夏×ローカル線の駅で、時刻表の表紙みたいな写真を撮りたくて

でかけたのですが、いがいと近場で撮れてしまいました。

駅の入口から覗くその奥の風景と

夏の入道雲を入れて、望んでいた風景をゲット♪

HDRすることで、駅舎内の様子も引き出せました。

ディテールが強調されやすい路面と、雲をいれたのも

HDR映えさせるポイント。

結局いつもHDRを意識した構図で撮ってしまってます。(^^;ゞ

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
HDR - ラクーア
HDR-成田空港到着ロビー
HDR-筑波山ケーブルカー
Topaz Adjust - I amsterdam
HDR - 押ボタン
HDR - 羽田空港ターミナル
HDR - つくばの夕暮れ
HDR - IKEA
HDR - JAXA
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。