HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR東京駅

2015年1月29日に発売される玄光社ムック『HDR&ハイキー/ローキー 撮影・作成テクニック』 の巻頭にて

HDRを作る楽しさについて語らせていただきました。

いつもは『HDRの作り方』という視点でご相談をいただくことが多いのですが、

今回はHDRアーティストとして紹介とのお話。(  ゚ ▽ ゚ ;)

巻頭グラビアの画像数点とともに、

自分のカメラライフ (加工ライフ?)がHDRによっていかに楽しくなったかについて

語っております。

編集していく間、何点か候補作を出して見ていただいたのですが

残ったのは全て「魚眼」×「つくば」の写真(笑)。

パリや香港など海外のHDR画像が作例として紹介される中、

突如「茨城県のつくば市」という超ローカルな画像ページが続いたら私です(笑)

編集さんのお話では『計3名のアーティストさんをグラビアで紹介しています』とのこと。

まだ自分のページしか見ていないので、

あとのお二方がどんな切り口でお話されているのか楽しみです☆

 – -
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連写真

HDR小目沼橋

先日、ちょうど子鉄が寝る時間に仕事から帰ってきたら、

『4月から第一幼稚園に行くから遊んであげれないかも…_(._.)_ごめんね…』

と謝れてしまった cafecico っす。

『そーか。そーか。自分は遊んでもらっていたんだ。』

と不可解な理論に納得して

『これからは一人で遊べるよう成長せねば』

と、子鉄抜きの一人撮影に行ってきました。

 撮影に向かったのは、時代劇のロケなどでよく使われる小目沼橋。

つくば市のおとなりつくばみらい市にあり、自宅から20分ぐらいでアクセスできます。

ちょうど「ココから撮ってね♪」と言わんばかりに

(テレビの)撮影用に草が刈られている場所があったので、

そこに三脚を立ててじっくり撮影。

川面に映る太陽と木橋をHDRで引き出して、川の中にも橋が架かっているように仕上げてみました♪

- -
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9

 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加

HDR筑波山麓

今年の目標、『処理もいいけど撮影もガンバル』の cafecico っす。

いつもは子鉄と出かけたついでの素材撮りですが、

今回は珍しく(笑)、撮影だけをしに出かけてきました。

新年なので早起きして日の出を狙ってみることに。

いつもの標準レンズでは筑波山と一緒に収まらなかったので

魚眼で撮影し、HDRを意識して道路を被写体に入れてます。

合成は空と陸を分けて処理。

空は Photomatix の Tone Compressor でグラデーションを残して色の深みだけを調節し、

陸は、通常の Tone Mapping で。山の輪郭部分だけ少し逆光が残るように薄めの処理にしています。

雲がある = Tone Mappingでゴワゴワ ・ 雲がない = Tone Compressorでツルツル が、

自分の中で空の処理をするときの方程式になっていて

Tone Compressor 使って彩度高めに処理すると、

こんな感じで成層圏のような色の空が作れます♪

 – -
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
HDR - ラクーア
HDR-成田空港到着ロビー
HDR-筑波山ケーブルカー
Topaz Adjust - I amsterdam
HDR - 押ボタン
HDR - 羽田空港ターミナル
HDR - つくばの夕暮れ
HDR - IKEA
HDR - JAXA
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。