HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

オリンパス社員のブログにあるドラマチックトーン作例がかなり自分の理想HDRに近い件

On 2011.02.03 コメント(4) Posted by cafecico

毎度の事ですが、これはNikon D5000で撮ってPhotomatixでHDR…以下略

コンパクトカメラのOLYMPUS XZ-1ってHDR素材撮りに使えるのかな~って興味を持って、オリンパスのサイトを見てたら、こんなの見つけました。(゚∀゚)/

http://fotopus.com/naviblog/amy/2010/12/mr_1.html

オリンパス社員AMYさんのブログにあるE-5ドラマチックトーン作例ですが、Photomatix出ししたHDRの好例に近い雰囲気で素敵です。(*^∇^*)

カメラ本体内蔵のHDR機能(このエフェクトは擬似かな?)の中では、個人的にド・ストライクかも♪

必要なところにだけ彩度のあるHDR。まさにドツボです。

そう言えば自分、10年ぐらい前に UZ-2100 っていうオリンパスのデジカメ使ってました。

当時は、この機種が出力する落ち着いた色に馴染めなくて出番が少なかったのですが、確かこの機種もメチャメチャ明るいレンズを積んでいたような。。 2年ほど前にオークションに出したら結構な高値で引きとって頂けました。

今思えばこういう落ち着いた色のほうが、後々処理したときに破綻しなくてHDR向きなのかも。

D40使ってた頃はビビット設定でさらに彩度強くして撮ってましたが、D5000でHDRするようになってからは専らスタンダード設定っす。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9

注)上の写真は Nikon D5000 でマルチショットしてphotomatix , Photoshop , Topaz Adjust使ってドラマチックトーン風にしたHDRっす。
E-5でのエフェクト出力を保証したものではありません。


OLYMPUS デジタルカメラ XZ-1 ブラック 1000万画素 1/1.63型高感度CCD 大口径F1.8 i.ZUIKO DIGITALレンズ 3.0型有機ELディスプレイ XZ-1 BLK


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連写真


4 件のコメント : “オリンパス社員のブログにあるドラマチックトーン作例がかなり自分の理想HDRに近い件”

  1. A-GARAGE より:

    XZはRAW記録もできるし面白いと思ってます。
    ART FILTER使っての動画なんかも撮れるし、F1.8というのもいいですね
    残念ながらISOブラケットは無いですが連写15コマ/sというのがどんなもんか
    価格が熟れたら考えたい1台ですね

  2. cafecico より:

    筐体のデザインもミニマム×シンプルでいい感じですよね。
    それ故に値段が「え~っ!!」って感じもしますが(笑)。

    公式ページにブラケットの仕様(ステップ幅等)が詳しく載ってないので
    HDRerはあまり意識して開発してないのかも知れませんね。。

    雑誌の広告に載っていた「海外の鉄道旅行中に隠し撮りした」ようなシーンのサンプルが
    この機種の特徴を存分にアピールしていて、
    旅好きの自分にはものすごくそそられます。

  3. hiro_sj30 より:

    XZ-1、ISOブラケットができてたら、うっかり注文するところでした。
    F1.8とかHDなんていう、無粋なロゴが、シンプルなデザインを台無しにしてるのも惜しいところ。
    とはいえ、ポケットに入るサイズでこの性能は、やっぱり気になるんですが…。

  4. cafecico より:

    「控えめにオリンパスのロゴのみ」がこの機種に注目する層には似合いそうですよね~。

    それにしても一般の方が撮った画像を見てみたいですね。
    このカメラを買う方は、それなりに腕が立つ方でしょうが。。

お気軽にコメントをどうぞ。

Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。