HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Nikon D40からD5000に買い換えての感想

On 2009.10.05 コメント(7) Posted by cafecico

Topaz Adjust - シャルトルのカフェ

D5000を買ってから2週間。約2000ショットほど使用したらしいので、ここら辺でちょっとD40との比較感想を。
あくまでも個人的な使用スタイルの観点なので、そこら辺はご容赦下さいませ。

<良くなった点>

・オートブラケット
☆☆☆☆☆|★★★★★
ほどんどこの機能を得るためだけに買ったようなものなので、これは最高に便利。気軽に手持ちでHDR素材作成ができるのでネタの幅が格段に広がった。連射性能がUPしたのも◎。
・1ボタンでプラスRAW撮影
☆☆☆☆☆|★★★★☆
これもHDR素材作りにありがたい機能。思い立ったときにすぐに素材撮影ができる。主に動体でHDR素材が欲しい時や、3shotしているうちに手振れしてしまいそうな時に利用。

・測距点が11点に
☆☆☆☆☆|★★★★☆
被写体や構図が動いても11点ある測距点がメインの被写体を追いかけてくれる。実は最近までシャッター半押しでフォーカスロックされると勘違いしてて、未だにコンデジのように構図をずらして撮るクセがあるので、知らないうちにピンボケ防止にかなり貢献。
・RAW+JPEGでJPEGの画質を指定
☆☆☆☆☆|★★★☆☆
D40では低画質のJPEGとしかRAW保存できなかった。高画質JPEGで撮って、保険としてRAWを同時保存という使い方が仕事で便利。
・ほこり防止機能
☆☆☆☆☆|★★★☆☆
3年使って1回も保守サービスしなかったD40はブロワーでも取れないほこりが3箇所ぐらい映りこんでいた。それがHDRすると強調されるので、毎度面倒な作業が。。。この機能はまだ恩恵は受けてないので何とも言えないが気分的に◎な機能。
・ボタンが押しやすくなった
☆☆☆☆☆|★★★☆☆
露光補正ボタンやInfoボタンが押しやすくなった。明確に突起がありストロークしやすくなっている。小さいボタンだし特に露光補正は押しながらダイヤルを回すので、この進歩はありがたい。
・バリアングルモニタとライブビュー撮影
☆☆☆☆☆|★☆☆☆☆
しゃがんで撮るのは昔からよくやっていたのだが、画面を見ながらできるので1発で水平にできるのは便利。ただピントが合うまでに時間がかかるので使用頻度は低い。それ以上に、ひっくり返して液晶を保護できることが、無造作にしまうことが多い自分にとってはありがたい。
・HD動画撮影
☆☆☆☆☆|★★☆☆☆
使い道が特にあるわけではないが、ついつい無意味に使ってしまう。短時間しか撮れないが、意外にそのぐらいの仕様のが使い道あるかも。
・画質
☆☆☆☆☆|☆☆☆☆☆
これは個人的にD40で100%満足してたので同評価。むしろ悪くならなくてホッとしている。

 

<犠牲にした点>

・重さと大きさ
☆☆☆★★|☆☆☆☆☆
重さは撮影時にはほどんどD40と変わらない感覚。しかし旅先で鞄に入れて1日持ち歩いてみると、明らかに負担が増えたと感じた。旅行写真がメインなので痛い。
大きさはさほど気にならないが、標準レンズだとボディーの下端がレンズの下端よりもかなり下なので、置いたときに水平にならないのが気になる。
・ファイルサイズの大きさ
☆☆☆★★|☆☆☆☆☆
画素数が増えたので当然ファイルサイズもどど~んとUP。HDDを圧迫すると同時に画像処理も重くなった。なのでHDRの素材作成時はSサイズを多用。

D40との比較感想はこんな感じです。
仕事でも会社で使うPCやらモニタやらキーボードを自腹でガンガン買い換えて改造しちゃうような人間なので(支給品で残ってるのHDDだけ^^;)、この買い替えも費用対効果でいうと大満足☆

あ。ちなみに写真は、フランスのシャルトルという町で寒さしのぎに入ったカフェです。Photoshopとのみで調整。

– –
Nikon D40
1 shot JPEG with Topaz Adjust


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連写真


7 件のコメント : “Nikon D40からD5000に買い換えての感想”

  1. saryu より:

    Saryuです。
    D5000のレポート参考になりました。
    こちらのブログで見てから、ニコンのホームページでD5000の情報とかも見てしまいました(笑)
    ところで質問なのですが、Topaz Adjustとはどういったソフトなのでしょうか?
    以前もどこかで見た記憶もあるのですが、よろしければ教えていただけますか?

  2. cafecico より:

    Saryuさんこんにちは。
    > ところで質問なのですが、Topaz Adjustとはどういったソフトなのでしょうか?
    Topaz AdjustはPhotoshop用のプラグインでして、これが劇的な画像処理を施してくれます。
    1枚の画像から擬似的にHDR風の画像を作ることが得意で、つぶれ気味・飛び気味の写真でもウソみたいに階調を表現してくれる優れもの。しかも希に想定外の神画像を生むんですよこれが!!
    Photoshopが無いと使えないのが最大の欠点ですが、持っているとHDRの仕上げとかJPEGしか残ってない過去写真とかの処理にメチャメチャ重宝します☆

  3. saryu より:

    Saryuです。
    説明していただいてありがとうございます。
    Topaz Adjustで検索したみました。海外のソフトなのですね。
    日本語版のフォトショップCS2を持っているのですが、このプラグインは対応していますでしょうか?
    フォトショップ自体は日本語表記でTopaz Adjustを動かす場合が英語表記になるのでしょうか?インストールはインストーラからできますか?
    すみません。質問ばかりで。
    できれば使用してみたいのですが、外国語表記のソフトを使用した事がないものですから。

  4. cafecico より:

    > 日本語版のフォトショップCS2を持っているのですが、このプラグインは対応していますでしょうか?
    大丈夫だと思います。何しろ私の自宅PCのPhotoshopはVer6.0ですから(^^;
    体験版もありますので試してからも買えますよ~
    http://www.topazlabs.com/downloads/index.php (30-day Unlimited Trial Keysのあたり)
    インストールは記憶薄くなってますが、確かPhotoshopのソフトが入ってるフォルダ内のPlug-inフォルダに入れて再起動だったと思います。

  5. saryu より:

    Saryuです。
    色々ありがとうございます。
    とりあえず、お試し版から始めてみたいと思います。
    ありがとうございました。

  6. Luckycat5656 より:

    このHDR空気感と言うか香りまで感じることができます。
    アングルも仕上げもセンスいいですね。

  7. cafecico より:

    初めまして!
    お褒めの言葉ありがとうございます♪
    格好よくみえるのはカフェのおかげです(笑)。
    外国人が縦文字に萌えるのと一緒で、アルファベットのみの世界はどっちを向いても格好の被写体ですね。
    これは1枚JPEGからですが、次に海外に行く機会があったら絶対マルチショットしたいです!!

お気軽にコメントをどうぞ。

Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。