HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Topaz Adjust – スタディオ・アルテミオ・フランキ

On 2010.01.09 コメント(4) Posted by cafecico

緑率高し!のTopaz Adjust 画像作ってみやした。
芝はモワモワを避けるためにTopaz Adjust x 1.5 回掛け、その他はTopaz Adjust x 2回で処理してます。緑は赤色ほどドぎつくならなくてイイですね♪

撮影地は当時中田英寿氏が所属していたフィオレンティーナのホームスタジアム、フィレンツェのスタディオ・アルテミオ・フランキ。
アウェー席ガラガラは分かりますが、自分の座ってる安席もガラガラ。なぜかと言うと指定席関係無しで皆空いてる席にテキトウに座ってしまうお国柄だから。( ̄▽ ̄;)

この後、試合に興奮した後ろの席の園児に思いっきりケリ入れられた。。


Canon IXY L1
1shot JPEG with Topaz Adjust


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連写真


4 件のコメント : “Topaz Adjust – スタディオ・アルテミオ・フランキ”

  1. shockatz より:

    こんにちは~
    いやあTopaz Adjust使いこなしてらっしゃいますね。細かいテクスチャは出すぎてうるさいとき、自分はレイヤマスクで抑えるんですけど、Topazの回数と強さでコントロールするというのははじめて利きました。
    Adjust奥深いです。ある意味HDRよりずっと便利。。←(うわあこれ禁句です)

  2. cafecico より:

    こんにちは。
    「Topaz Adjust 2度掛け」は酔った勢いというよくある偶然で生まれました(笑)。
    プリセットのSimplifyを基本に調整してますが、ColorタブのSaturationとAdaptive Saturationを抑え目にすると、回数でコントロールしやすくなる感じがします。

    普段はPhotoshop上でブレンドして30%ぐらいにするのですが、確かにTopazAdjust掛けた直後に、「それまでのPhotoshop処理無しでこれだけでいいじゃん。」って思うときありますね(笑)。

  3. hiro より:

    「Topaz Adjust 2度掛け」、私もたまにやってしまいます。
    わけて掛けると一度に強くかけるより上品な仕上がりになりますね。

    あとは、Topaz Adjustの諸々のパラメーターを弱〜強で使い分けて複数枚のレイヤーを作って(だいたい3〜5枚)、それぞれの透明度やコントラストを弄って調整したりします。
    上がりがちな彩度を押さえて色味をまとめるのは、photoshopよりTopaz Adjustの方が便利だったりしますよね。

  4. cafecico より:

    こんばんわ。
    Topaz Adjustは弱め×回数で調整するとモワモワを回避しながらディテールを強調できますね。

    以前はPhotoshopのアクションにTopaz Adjustやらオーバーレイでのブレンドやらを登録して、合成後に一気に5種類ぐらいレイヤーを作ってからという作業スタイルだったのですが、PhotoshopElementsにしてからそれが出来なくなってしまいました。。
    それ以上に機能や安定性が向上したので、そこは止むを得ないのですが。。

お気軽にコメントをどうぞ。

Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
HDR - ラクーア
HDR-成田空港到着ロビー
HDR-筑波山ケーブルカー
Topaz Adjust - I amsterdam
HDR - 押ボタン
HDR - 羽田空港ターミナル
HDR - つくばの夕暮れ
HDR - IKEA
HDR - JAXA
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。