HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

ブリーチバイパスのフリーソフト見つけました。

On 2009.12.17 コメント(12) Posted by cafecico

銀ブリ試食しました。

ブリーチバイパスのポストをあちこちで見つけたので手法を探っていたら、海外サイトにBleach Bypassというどストレートな名前のフリーのPhotoshopプラグインがあるらしいことを発見。

3万円ぐらいのプラグインがあちこちで話題に出てたので、これはゴッドハンドか!?と期待して紹介されてたリンクをクリックしたところ Site closed..でした。

仕方がないので『ドラえも~ん』にお願いして机の引き出しから。。

。。。

で、いろんな写真で試すこと1週間。ほとんどの画像において暗くなるだけで効果出ず。( ̄□ ̄;)
このプラグインに関してのみなのか、それともブリーチバイパスという手法全てに言えるのか分からんプン。少なくともコイツに関してはかなり素材を選ぶらしい。。

暗い反射路面との相性が良いらしいことが分かって、ようやく少し効果が見られるような画像が出たのでUPしてみた。

HDR - パリで見つけた家具屋

「銀」っていうぐらいだから、もう少し彩度の低い画でやるもんなんだろうが、結局は好みの問題で色もそれなりに残してしまふ。。


結局Photoshopでやる方法見つけました。

上の写真はプラグインの後5レイヤーぐらいかましてるので、こっちのが時短で効果も高いのかも。。

ブリーチバイパス - アントワープ中央駅


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連写真


12 件のコメント : “ブリーチバイパスのフリーソフト見つけました。”

  1. shockatz より:

    こんにちは
    実際のカラーネガ現像で、漂白現像を途中で停止すると、シャドウはブッ潰れる(ちょっと時間を置くと真っ黒)し、銀粒子が残ってザラザラになるので、その方向のほうが「リアルテイストな」ブリーチ感が出ると思います。
    ブラックホーク・ダウンとか、Mi-III冒頭のベルリンでのシーン。。ああいう素材には絶対に合いそうです。

  2. cafecico より:

    shockatz さんこんにちは。
    なるほど。φ(.. )  やはりある程度はブッ潰すものなのですね。
    銀のテカリは頑張って出せそうな感じがしたのですが、粒子感とかザラザラを出すのが特殊ソフト無しだと難しそうです。
    素材選びも重要なポイントみたいですね。色々な画像で試しましたが素材の持っている「色」以上に「雰囲気」が重要だと気づきました。

  3. nobiann より:

    自分なんかは性格的に絵が派手になってしまうので、銀?白?ノイズ?なんて感じでパラメーターいじっているうちに燃え尽きてしまいます・・・・

  4. cafecico より:

    見た目のインパクトを損なわずにこの処理をするのはホント激ムズですね。
    Frickrで見つけたコレに憧れて挑戦したのですが、派手さとの共存への道のりはまだ遠いっっす。。

お気軽にコメントをどうぞ。

Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。