HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

京都で京都駅以外のHDR第2弾。

金閣寺です。(*^ー^)ノ

 

光が反射する黄金の建造物、それをさらに反射させる池、周辺の庭園。

ガイドブックを眺めながら全部HDRで引き出してやる!と

意気込んで実践してきました!!

 

今回訪れた時間は、順光で雲あり&雪ありのグッドタイミング。

同行した子鉄が1分ほどで飽きて「ぎゃーぎゃー」騒ぎ出しましたが

見学客をかき分けて、何とか狙い通りのHDRを作り上げることができました。♪

 

池に反射する雲の像に我ながら・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

池に沈んでるものまで、くっきりと浮かび上がってきました。(^_^;)

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


関連写真

HDR善光寺

石。

とにかくHDRと相性の良い素材です。

ディテールを強調しても良し。

上の作例のように、ディテールを潰してしまっても何故か良し。

簡単にHDRの効果を堪能できる素材です。

 

そんな「石」がゴロゴロ転がっている、善光寺でHDRやってみた。(*^ー^)ノ

早朝の空いている時間にトライ。

朝早くにHDRの素材撮りをすると、太陽の光が低い位置から入るので

影が大きく出来てその暗部を引き出す楽しみも味わえます♪

 

ここまで広々と石畳が広がっていなくても、石の階段や砂利でもOK。

本堂も屋根が大きく明暗の差が大きいのでHDRの効果を楽しめてオススメです。

  – –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


HDR寺

ガラス張りや近代的な建物でHDRするのも「いとをかし」ですが、

こういう妖怪が出てきそうな風景でHDRするのもまた、

悦。( ̄ー ̄)でございます♪

生い茂る草木でおどろおどろしい雰囲気を出して、

石畳や石柱はディテールを強調。

最後にTopaz Simplifyでちょっとのっぺりさせて完成っす(`▽´)/

前にも書きましたが、

年季が入っているモノはPhotomatix & Topaz Adjustでチョット強めに仕上げると、

その古めかしさが浮き出てきて、よりいっそう歴史が強調されます。

お寺、神社、昭和な建物、廃墟。

そこいらにあるセピア色な風景で楽しめますょん。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。