HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR初心者が最初に題材にすべき素材のまとめ

On 2013.03.06 コメントする Posted by cafecico

HDR-かみね公園レジャーランド入口

HDR初心者が最初に題材にすべき素材、まとめました。

材質的なものから、定番中の定番といえる題材まで。

「始めてみたけどなかなかうまくいかない。。」という方、下のような素材でまずは14日間!

  • 水面
    水面の反射でHDR。私もよく使うテクです。コツは太陽を背にして順光で撮ること。水面が穏やかであればHDRで引き出された鏡像が、実像以上に際立ちます。
    HDR - 山下公園
  • 石・アスファルト・コンクリ
    すこぶるTopaz Adjustが得意とする素材です。私が作るHDRに乗り物が多いのは多分このためでしょう。空が単調な時は路面を大胆に構図に含めると、HDRした時に効果をより実感出来ます。
    HDR - 駐機場ブリーチバイパス
  • レンガ
    これも上と同じ。TopazAdjust が得意とする素材です。ただ、色強度の強い赤が含まれてるので、やりすぎに注意。色を上手く抑えられるとハマります。
    HDR-京都聖アグネス教会
  • 廃れたもの
    長年蓄積した汚れ、HDRが全部引き出しよります。っていうか実状以上に汚してくれる(笑)。。
    床が散らかっていればさらに効果大。雰囲気がよく出ます。
    HDR-解体中

  • 下の例は別の意味でも「鉄」ですが、マテリアルという観点で「鉄」がHDRにぴったり。錆びてたりするのも良し。逆にぴかぴかの場合は反射が狙えます♪
    HDR-E5

  • これも何度も登場してますが、これがあると無いとでは大違い。風景HDRの完成度はこれにかかっていると言っても過言ではないです。
    敢えて曇りの日や、荒天の日を狙うのもアリ。主役になれる素材です。
    HDR-水戸芸術館

  • まずはこれから的なもの。生まれて初めてのHDRに最適なシチュエーションです。室内も室外も階調が出た時、感動しますよ♪
    HDR-実光院
  • 逆光
    条件が悪いほど力を発揮するのがHDR。普通に撮ると白トビする逆光も効果を実感しやすいシチュエーションです。
    HDR-ひたち野うしく

というわけで、トビラの写真のポイントは「雲」!

ちょうど良い素材だったので、2年前に作って眠っていたのを引っ張り出して来ました(^^;ゞ

このぐらい年季の入ったレジャーランドには、このぐらいのどん曇りのほうがハマります♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連写真


お気軽にコメントをどうぞ。

Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。