HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

時間がない自分がHDR撮影のネタ集めにやっていることまとめ

On 2013.01.12 コメント(6) Posted by cafecico

2009年にHDRに取り憑かれて4年。

いろんな被写体をネタにしてきました。

そんなこんなで経験を重ねるうちに、HDR映えする素材の傾向が分かってしまい

ど~してもネタに偏りが出てしまう傾向に。。

子どもができて週末じっくり撮影一人旅ができなくなったので、

「ハズレ無しで素材集めをしたい」という心理がつよくなるというワナに

陥りかかってます。

そこで、そんな私cafecicoがネタ集めのためにやっていることをメモしてみました。

新しいネタをお探しの方がいらっしゃいましたら、ぜひ参考にしてください♪

HDRネタ集め 1 ) Flickrでネタを探す

インスパイアってやつです(笑)。

世の中にはいろんなネタでHDRする人がいます。

「タマムシ」「車のコンパネ」「ゴミの山」。。

ネタ、無限です! 

自分がよくネタにする「信号機」「踏切」もここから拾ったHDRネタです。

また、外国人から見た日本の風景って視点も、目からウロコ的なものが結構あります♪

HDRネタ集め2 ) 定点撮影。

ネタに困ったらとりあえずここで撮るって場所を作ってあります。

HDR映えする場所で、時間を変えたり、季節を変えたりして撮ります。

季節や太陽の位置、雲の出具合によって全く違ったHDRに仕上がり、

その対比もネタになります♪

私( cafecico )の定点スポットは、平沢官衙遺跡

手を変え品を変え、いくどとなくネタにしちょります。(`▽´)/

HDRネタ集め3 ) 金脈を見つけたら撮りためる。

相性が良いスポットを見つけたら、とにかくむこう何年もネタにできるように撮りためます。

元がアニメの世界のためHDRとの相性が抜群に良い「東京ディズニーリゾート」

とにかくキチガイのように撮りまくりました。

未だにストックがたくさんあります♪

HDRネタ集め4 ) 家族旅行を撮影の観点で選ぶ

トビラの写真がまさにコレ。

家族旅行のついでにHDR = HDRするために家族旅行してます(笑)。

それを実現するために HDR素材撮りに耐えうるコンデジ Canon S95 を購入。

ずぼらHDRerへの第一歩。Power Shot S95買いました(*゚▽゚)ノ

カスタマイズダイヤルにブラケット撮影を設定して、

ワンタッチでHDR撮影に移行できるようになってます。

トビラの写真は正月に旅行したスキー場での1コマ。この時は気合を入れて、背中のリュックに一眼レフ担いで滑りました。

HDRネタ集め5 ) メモする。

iPhoneを使ってまして、ネットやテレビ、雑誌、運転中に見た景色で

「あ。今度これでHDR撮影しよう。」

と思ったのを、じゃんじゃん iPhone のメモに入れてます。

で、運良く予定が空いた日はその中から選んでGo。

日程が限られているものはカレンダーに入れてメモしてます。

HDR – マンホールの蓋

HDR – ランタンアート

HDRネタ集め6 ) 処理を変える

同じ素材でも処理を変える。

HDRを始めて半年ぐらいすると処理の技術も上がりますが、

処理の好みも変わってきます。

で、改めて処理してみる。

全く別物のHDRになります。

HDRの好みの変遷

「コッテコテべちょべちょHDR」 -> 「コッテコテだけど彩度低めなHDR」 -> 「あっさりすっきり、ゲーム画面のようなHDR」 -> 「こってり回帰。でも「べっちょり」じゃないやつ」

今年はどんな方向に向かうのか、自分でも楽しみです♪

相性が良い素材の傾向が見つかるにつれて、ネタの幅が狭くなってしまうという罠に陥りがちのHDR.

皆さんはどうやってネタ集めしてますか?

とんでもない発想でHDRした方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ教えて下さい。

> 速攻 cafecico がマネします(笑)

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.2 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連写真


6 件のコメント : “時間がない自分がHDR撮影のネタ集めにやっていることまとめ”

  1. junki より:

    こんにちは。

    5年前、HDR を始めた当初は、HDR を何か特別な効果、写真に対する
    特別なテクニック、と思い込み、したがって「HDR に映える情景」という
    のがあると考えていました。

    今は、たんにカメラのダイナミックレンジを広げる技術にすぎない、と
    考えているので、情景を選ぶのはむしろ取得できる露出幅が目より
    非常に狭いカメラをつかったノーマル写真の方だ、と思っています。
    ですから、なんでも HDR が正解だと。ブラケット撮影の難敵である
    動体、特に暗いなかでの動体をどうやって違和感なくHDRにフィット
    させるのか、を今のところの課題としています。

  2. cafecico より:

    最近のカメラは優秀で、
    普通にとっても裏側でHDRらしき処理をして
    しれっとダイナミックレンジの広い画像を出力してきますね。

    知らないうちに当たり前のように「なんでもHDR」の世界に
    なりつつあるような感じでしょうか。

    コンデジや携帯カメラ、初心者向けのカメラほど、
    この処理に力が入っているような感じがします。

  3. ネタ集めすればするほど海外で撮りたい という欲求強くなりますよね笑
    僕はここも参考にしておりますよ 

    http://www.hdrspotting.com/

  4. cafecico より:

    ファンキーフレッシュ さん >>

    こういうの見ちゃうと本当に海外で撮りたくなっちゃいますね!!
    紹介いただいたサイトまでレベルあがっちゃうと、
    インスパイアの前に凹みます(笑)

    いやスゴイスゴイ。ヽ〔゚Д゚〕丿
    エグイっす。

    ってか ファンキーフレッシュ さん の作例がエグイ!
    国内でもここまでのレベルのものが創れるんですね、
    使用機種のせてますが、これってどのカメラで撮ったものですか?

  5. わかります笑 HDRspottingのサイトを見ると「ひー・・・」ってなります。
    私の作例はだいたいがPENTAX K-01で撮ってます。リモコン/タイマーブラケットなどが無いので夜景は苦戦します。。

    使用ソフトウェアはPhotomatix/Topaz/HDR EFEX Pro2がメインです。
    cafecicoさんの京都駅のHDRに魅せられて先日撮ってきました!

  6. cafecico より:

    強烈な色使いですね!!

    かなりインスパイアされました(笑)。
    今度狙ってみたいです。

お気軽にコメントをどうぞ。

Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
HDR - ラクーア
HDR-成田空港到着ロビー
HDR-筑波山ケーブルカー
Topaz Adjust - I amsterdam
HDR - 押ボタン
HDR - 羽田空港ターミナル
HDR - つくばの夕暮れ
HDR - IKEA
HDR - JAXA
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。