HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR反町の森公園

この穴、くぐる前に一旦街に戻ってセーブ

同世代の男子であれば、必ずこのロジックをたどる風景。

はい。

ゲームの話です。(^^;ゞ

かつてゲームを生業にしていたのでこのブログでも度々ゲームをネタにしたHDR画像を出してますが

こういうRPGに出てきそうなシーン、実はHDRすると面白いようにハマります。(゚∀゚)ノ

それはゲーム画面(CG)がHDRした画像に近いせいなのですが、

それが分かってからは

石造りやレンガ造りの建物を見つけた時はもちろん

港の近くを歩いても、洞窟がありそうな山道を歩いても

カフェに行っても、近所を歩いても、楽しそうにキョロキョロ見回しながら

HDRネタになりそうな風景を探しています☆

そして、結構そこいら辺にゴロゴロ転がっています。

HDRすると、普段の見慣れている風景も視点が変わって新鮮に映りますよぉ。

ちょっとした街歩きが楽しいクエストになるのでぜひ探してみてください♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


関連写真

HDR水田とパラボラアンテナ

HDR初心者が最初に題材にすべき素材のまとめの記事でも真っ先に入れた

水面の反射。

水たまりや池、プールなど色々な水面がありますが

個人的に最もオススメしたい水面がコレ。

「水田」っす。

風が無くて水面が穏やかな日を狙うのがポイント。

チョットぐらい泥が出てたり、苗が植わっていても、

かえってコチャごチャしていい感じのHDRに仕上がります!

何を水面に映すかも楽しみのひとつ♪

上の作例ではパラボラアンテナの反射を引き出したので、雰囲気に合わせて

空の彩度を上げつつも暗めに処理して、深~い色味に仕上げてみました☆

茨城ではゴールデンウィーク中にあちこちで見られるこの風景。

魅力度ランキングぶっちぎり最下位の我が県は観光業より農業優先でこの風景を提供してますので

お出かけの際にはぜひ狙ってみてください。(*^ー^)ノ

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


HDR筑波山梅林

主題は「梅」ではなく、「小屋」です(笑)。

普通の人は、小屋の先端に立ち眼下に広がる梅林を楽しみます。

HDR好きの人は、まず「複雑な屋根裏キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」となって、

その後、当然のように小屋の中とそこから覗ける景色の両方を捉えようとします。

なので、三脚た立てるのはココ。

小屋の先端で覗きこんでる人が去るのを見計らって、前進せずにその場で連写。

後ろに待つ人の

『えっ?ここ?』

という顔のリアクションが

フッフッフ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

です。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9

 


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。