HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR交通公園

視点を下げてダイナミックに・・・

いえ、違います。

それはカメラ雑誌の初心者向けテクニック集の話。

HDRとしては「ゴチャゴチャさせるために大量の落ち葉を入れてみよう」という目的で視点をさげてます。(^^;

そしてズボラHDRerとしては、「三脚が無かったので地面にカメラ置いて撮っちゃえ!(/゚д゚)/」

だったりします。。

濡れた路面や縁石なんかも恰好の標的♪

そんなマニアックな嗅覚を養いましょう!


制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


関連写真

HDR光の森

上の写真は、Photomatix体験版での透かし入りHDRです。(^^;

これまでの Photomatix Ver4.2 と新しいVer.5 比較して気づいたこと。

処理が速くなった。(*^ー^)ノ

結構体感できます♪

基本ブログ用なんで、処理優先でカメラのMサイズ設定で撮影をしてたけど、

これなら最大画素で撮っても同じように処理できそう♪

Ver5 を使ったあとVer4.2を使うと『遅っ』って感じます。

Ver4以降のライセンスなら、無償でアップグレードOK. (英語版のみ) Ver3ライセンスの私は $29でアップグレードしました。(このアップグレードにはクーポンコード cafecico15 は使えませんでした。。)

ちなみに新しい合成方法は、その恩恵がイマイチわからない。。

どなたか、すんごいの出来たら送ってください。(^^;ゞ


制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


HDR小田駅

HDR初心者が最初に題材にすべき素材まとめでも紹介した好相性素材のキーワード

廃れたもの。

以前、群馬県の土合駅を例にオススメ具合を解説しましたが

今回は廃線跡でHDRやってみました。(*^ー^)ノ

こういう素材は彩度を落としたほうがハマりそうですが、

あまりにもいい天気だったので逆にカラフルな仕上げに♪

この彩度と雰囲気は、Topaz Simplify を使って演出しています。

撮影した場所は26年前に筑波鉄道が通っていた旧小田駅。

今はサイクリングロードになっていて、こんな日にチャリで通り抜けると最高です。


制作ツール : Photomatix Pro 4.2 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。