HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR首都医校

素材として選んだ時点で勝ちと思える建物でHDRやってみた。(*^ー^)ノ

新宿にある首都医校。

よくテレビCMで見ては、「いつかはHDRのネタにしてやる!」と誓いを立てていました。

もう、

これ、

反則です(笑)。

世の中にはこんなすごい建物で教育を受けられる(ための学費を払える)人が

いるんですね。

都会に行くとこんな楽勝な素材がそこいら中に転がっているんですね。

色々うらやましすぎです。。

 

そんな初心者向けのごっつあん素材を、じ~くりHDR処理。

中心のビルの彩度を強めに、空の彩度はちょっと強め、

その他は彩度を落として、主役が引き立つようにしています。

彩度を上げる際に、Topaz Simplify で作った絵画調の画像を乗算で重ねて隠し味に。

こういう『陰』な雰囲気の画像の場合、彩度を上げた画像を乗算で重ねると雰囲気が増します☆

 

都会に行くときは魚眼レンズ持参でイナバウアー。

重いレンズを持ち歩いた甲斐がありました♪

 – –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


関連写真

同世代の男子にしか通じない話ですみません。

色の話です(笑)。

アッガイ。

陽の当たらない地下道で寝たふりをしていたヤツです。

磨いたらこんな色になるのかなぁ~をHDRで最大限に引き出してみました♪

1/144 MSM-04 アッガイ (機動戦士ガンダム)

 

HDRで水面の反射はよく題材にしますが、

車のボディーなんかも題材にしてみるとおもしろいデスョ♪ (`▽´)/

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.2 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


HDR×fisheyeの恩恵を思いっきり受けられる素材でHDRやってみた。(*^ー^)ノ

この素材、Samyang Fisheyeを買ったばかりの頃に会社の先輩にお願いして取らせてもらった素材。

マイカーではございませぬ。(^^;ゞ

後部座席に三脚立てて身長180cmの体を折り曲げながら撮影。

意外と苦労して撮った素材っす。

HDR×fisheyeの恩恵も充分に受けれましたが、それ以上に貢献したのがレイヤーのオーバレイとノイズ除去。

革張りの素材が見事にプラスチッキーになって(笑)、プラモみたいな質感になりました♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。