HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

海外Flickrを見てて感じたブリーチバイパスで雰囲気のある絵になるであろうコツ2つを実践してみた。

まず1つ目はメインとなる被写体を中心に置いて周辺の彩度と明度をおもいっきし落としてしまう。これで中心に置いた主役が際立った映画っぽい雰囲気に♪

次に反則技ですが、上下に黒の帯を入れる!( ̄▽+ ̄;)
先入観からシネマっぽい画だと脳が勘違いしてくれます(笑)


Nikon D5000
1shot RAW -> Photomatix – > Photoshop ->  BleachBypass Pro -> 上記の小手先テク

ブリーチバイパスする前の元画(HDR) ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


関連写真

Topaz Adjust - 厳島神社

HDR素材集めの旅をしてみた。(゚∀゚)ノ
新幹線で京都より西に行ったのは初めてかも!!!

帰りの新幹線で前の席にいた小学校低学年ぐらいの娘と父親の会話。

娘「お父ちゃん、私のこと尊敬してへんやろ」
父「誰が尊敬するか、あほ」
娘「なんやとー。このアホ親子!」
親子って。。自分も含まれてますけど(笑)。

関西人おもしろすぎです!!

– –

この写真は実はPhotomatixを使用せずに、Topaz Adjustのみで作成しています。
このHDRでもよく出てくる技ですが、Topaz2度掛けという奥義がハマった好例なので
簡単に作り方を説明します。

奥義 : Topaz 2度掛け

その方法は、

  1. 元となる写真を用意します。
  2. Topaz Adjust の spicify 設定で Adjust します。
  3. さらにもう1度 Topaz Adjust の spicify 設定で Adjust します。
  4. 最後にトリミングをして少し色を整えたら、はい出来上がり♪

– –
制作ツール : Topaz Adjust


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。