HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR越乃ShuKura

新潟を走りながらしこたま日本酒を飲み比べできるリゾート列車「越乃 Shu*Kura」でHDRやってみた。

乗っている方の大半は日本酒好きのおじさまか、列車好きの方々。

日本酒飲まない家族連れwith子鉄の我々は明らかな異質だったので、

罪滅ぼしにエチゴビールを持ち込みつつ、青海川という日本海を望む駅で多くの乗客が見学に降りた隙に

車内撮影をやってみました。

今回の処理は、車窓の風景優先でホワイトバランスを合わせて全体的にシャープに調整。

Topaz Simplify でさらにエッジを強調しつつ

最後にノイズ処理を強めにかけて荷台や天井をツルツルに仕上げて完成っす。

車窓の風景と車内の雰囲気を同時に表現できるのはHDRならでは!

乗り鉄 x 撮り鉄だらけの我が家には何度撮っても飽きないシーンです♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9 


関連写真

HDRいすみ鉄道

千葉県を走るいすみ鉄道。

運転席が無防備すぎです(笑)。

沿線の菜の花がキレイということで以前から気になっていたのですが、ようやく撮りに行くことが出来ました♪

普通は沿線から走る車両を菜の花と一緒に撮るのでしょうが、

車内から運転席とホームを彩る菜の花をHDR♪

とは言っても、HDRのためというよりは、乗り鉄な3歳児のために乗ったという理由のほうが

ウエイトが高かったりします。(^^;


制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


HDR×fisheyeの恩恵を思いっきり受けられる素材でHDRやってみた。(*^ー^)ノ

この素材、Samyang Fisheyeを買ったばかりの頃に会社の先輩にお願いして取らせてもらった素材。

マイカーではございませぬ。(^^;ゞ

後部座席に三脚立てて身長180cmの体を折り曲げながら撮影。

意外と苦労して撮った素材っす。

HDR×fisheyeの恩恵も充分に受けれましたが、それ以上に貢献したのがレイヤーのオーバレイとノイズ除去。

革張りの素材が見事にプラスチッキーになって(笑)、プラモみたいな質感になりました♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。