HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

タイムズスクエア

暑いのは苦手だけど、夏が好きなcafecicoです。

なぜなら、モクモクとした雲や、ビビットな色の写真が撮れるから♪

大気が不安定な日は、カメラを準備してソワソワしております(笑)。

 

この日子鉄と出掛けたのは新宿。

ポケモンGoしながら、ポケモンスタンプラリー(今年は謎解きラリー)しに

電車でGO! してきました。

 

暑いのでめちゃくちゃ早起きして出掛けたのですが、

ゴール駅の謎解きが分からず右往左往。

軽く山手線2周分ほど乗り鉄して、途中子どものモノレール乗りたいという

リクエストに応じて、頭が溶けそうにやわらかくなったところで

ようやく謎が解けました。。

 

上の画像は、ポケモンGoしながら、ポケモン謎解きラリーしに

電車でGO! しながら、一眼で撮った素材でのHDR。

謎解き台紙と、切符と、モンスターボールとカメラを持ち替えながらの旅。

一本満足バーを4本食べたぐらい満足できますので、ぜひお試しください♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


関連写真

HDR首都医校

素材として選んだ時点で勝ちと思える建物でHDRやってみた。(*^ー^)ノ

新宿にある首都医校。

よくテレビCMで見ては、「いつかはHDRのネタにしてやる!」と誓いを立てていました。

もう、

これ、

反則です(笑)。

世の中にはこんなすごい建物で教育を受けられる(ための学費を払える)人が

いるんですね。

都会に行くとこんな楽勝な素材がそこいら中に転がっているんですね。

色々うらやましすぎです。。

 

そんな初心者向けのごっつあん素材を、じ~くりHDR処理。

中心のビルの彩度を強めに、空の彩度はちょっと強め、

その他は彩度を落として、主役が引き立つようにしています。

彩度を上げる際に、Topaz Simplify で作った絵画調の画像を乗算で重ねて隠し味に。

こういう『陰』な雰囲気の画像の場合、彩度を上げた画像を乗算で重ねると雰囲気が増します☆

 

都会に行くときは魚眼レンズ持参でイナバウアー。

重いレンズを持ち歩いた甲斐がありました♪

 – –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


本城直季風ミニチュア加工のコツは俯瞰の写真を使うことらしいが、
下から撮った写真でこれが出来ないかやってみた。(`▽´)/

用いた素材は高層ビル群のHDR画像。地元では漁れない高級素材っす。

「ティルトレンズ高くて買えないっす」な人にとって、一般的に流行っているミニチュア加工の手法は上下をレンズフィルタでぼかすというもの。
もちろん、彩度を極端に上げるなどそれ以外の手法もお忘れなくネ。

このボカシを左右にすることによって下から撮影した画像でもミニチュアらしさがアップした。(*^∇^*)

ただし、画面の近くで見たときに限る (^^;ゞ

中央のビルにもうひと工夫必要な感じがするなぁ~。


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。