HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

hdr%e5%a4%aa%e5%b9%b3%e6%b4%8b

ここ最近、乾いた感じに処理したHDRが多かったので、

艶のある感じの画像を作ってみた。(*^ー^)ノ

雲がない青空は、Tone Mapping しても色が悪くなるだけなので、

Tone Compressor で青空を濃くして、

生い茂る緑は Topaz Adjust と Topaz Simplify 使って

ディテールを強調してみました。

逆光で撮っても、空の青が出せてる当たりがHDRの恩恵。

自然な感じに処理してるので普通に撮れそな画ですが、

実はマルチショットならではの画であります♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


関連写真

hdr%e6%b5%b7%e3%81%ae%e5%ae%b6

早朝の海の家でHDRやってみた。

空の青さを強調したかったので、

ソフトライトで重ねたレイヤーの上にさらに

Topaz Adjust したレイヤーをオーバーレイで追加。

今回はさらにジャパネットだけの特典で Topaz Simplify で

色を出したレイヤー重ねてみました♪

重ねすぎて青く色かぶりしてしまった海の家は、マスクして元の色に。

Topaz Adjust でディテールを引き出したコンクリの床は薄いマスクで

ディテールを残します。

慣れてくると、どのツールでどこが誇張されやすいか分かってくるHDRの世界。

マスクしながら組み合わせることで、階調だけなく色味やディテールも

画像全体で引き出すことができるようになります。

制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Denoise

 


HDR勝連城跡

ハイサイ (*^∇^*)/

HDR撮影の旅に行ってきました♪

10月にこんな投稿をしてから2ヶ月。

ようやくリベンジを果たせました。

 

魅力度ランキング不動の47位「伸びしろ日本一」の茨城県から、安定の上位県「沖縄」へ。

お仕事の関係でたった2日間の弾丸旅でしたが、存分に魅力を味わうことができました。

この順位によるギャップを体感できるのも茨城県民ならでは!

爆弾低気圧の影響で飛行機が遅れても、それを察知して

タクシーをガンガン空港に回す観光産業に対する意識の高さ、

ホテル到着が深夜になってしまっても笑顔で受付対応してくれるサービスの良さ。

到着してわずか30分で、

「圧倒的じゃないか・・・」

でした。

 

そんな沖縄県。観光資源だけでなくHDR素材向きの風景も豊富でして

  • 石積みの城
  • コンクリートの建物
  • 赤瓦の屋根

などなど、ディテールを強調して楽しめるHDR向きの被写体が、

そこいら中に転がっています。

 

今回選んだ被写体は世界遺産である勝連城跡の城壁と南国の海。

さらに雲から太陽の光が溢れる「天使の梯子」をHDRすることができました♪

ただ旅行するだけでも魅力的なのに、

HDR撮影という楽しみがあることで旅がさらに魅力的に!

 

次回や夏んかい行って、南国の雲も入れたいサ~。

で~じ(・∀・)イイ!!ところでした。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
HDR - ラクーア
HDR-成田空港到着ロビー
HDR-筑波山ケーブルカー
Topaz Adjust - I amsterdam
HDR - 押ボタン
HDR - 羽田空港ターミナル
HDR - つくばの夕暮れ
HDR - IKEA
HDR - JAXA
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。