HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

つくば駅と筑波大学の間にある松見公園でHDRやってみた。(*^ー^)ノ

水面と手前の金網までをフレームに入れ込んでるあたりは

HDR化を意識した撮影です♪

 

そんな松見公園をパーツ分けして処理してみました。

まずは空部分をノイズ除去。

池の奥もノイズ除去で鏡面に仕上げます。

それから木の部分をマスクして

コピーしたレイヤをオーバレイで重ねて色に深みをプラス。

池の部分に Topaz simplify でダイナミックレンジを増幅した画像を重ねて

水底まで引き出して、

空の部分に再度 Topaz simplify で少しだけ絵画調に加工した画像を重ねて完成。

 

あっちが良くなったらこっちが悪くなったの作業を

悪くなったところをマスクしながら繰り返すことで

Photomatix だけでは表現できない増幅感を演出しています。^^)/

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4 / Topaz DeNoise


関連写真

HDR札幌紅葉

このブログの副題。「 ~ HDR作成時の試行錯誤を紹介します。」です。

毎度変態チックな試行錯誤を繰り返してきましたが、久々に キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! って

叫びたくような当たり処理を見つけました。

早速シェア♪

Topaz Simplify のプリセット『パステル2 』で出力して明度高めでディテール削った画像レイヤーを作成。

そのレイヤーを乗算でブレンドして、透明度40%~50%で重ねる。

これで破綻しない状態で、彩度高めの深みがあるHDRに仕上がりました。

やってみるもんですねぇ試行錯誤。

やってみるもんですねぇ無差別処理。

チョー気持ちいい!! o(*≧◇≦)o〃

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9 


松見公園鯉

前回のポストで、「彩度高めが最近のマイブーム」と書きましたが、

HDRの醍醐味ってやっぱり作り手の個性!

作り手の好みによって、いろ~んな流派が存在して

自分で真似できなそうな流派に出会うたびに

  1. 感銘を受けて
  2. 真似してみようとしてみて
  3. 撃沈して
  4. でも何か違う流派が生まれた!

みたいな実験を延々と繰り返してます。

真似してできた!も嬉しいし、誰もやってない凄いクセのあるHDR画像ができた時はもっと嬉しい。

そんなところに5年たっても飽きずに続けている「やりこみ要素」が隠れているんでしょうねぇ。

自分の作風がどこに向かっているのか?

5年探してますが、いまだゴールの見えない旅を楽しんでます♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9 


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。