HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR後楽園ゆうえんち

こんなファミリー写真を撮るときでもブラケット撮影をしてしまっている cafecico っす。

いやむしろ、こんなシーンだからこそHDRを狙ってしまう自分。

そのぐらい遊園地という場所はHDRするのに最適な場所です。

この構図からして左手前で後退りをする子鉄を撮るというよりは

水しぶきを撮りに行った感丸出し(笑)。

HDRすることによって、水蒸気が引き出されて

湿度200%な雰囲気になりました♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


関連写真

3連休に魚眼と単焦点持って、東京にHDRしに行ってきました^^)/

こちらは魚眼で撮った後楽園の紅葉。

単焦点はチビ太撮り専用っす。

そんな紅葉ですが、実はHDRするのが結構むずかしかったりします。

被写体ブレするし、3ショットしている間に動体ブレするし。。

色強度が強い赤もかなりのくせ者です。

そんなわけで紅葉は紅葉でも落ち葉と石の橋を被写体に。

さらに水面の反射も入れてHDR映えするように仕込んでみました♪

そっちに目線が行くように、空は無加工(笑)。

なかなかのお気に入りに仕上がりました。(*^ー^)ノ

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.2 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


先日、楽天で人気のAngersというショップの社長さんのお話を聞く機会がありまして、人気の秘密やら制作秘話なんかを色々と聞いて参りやした。

このAngersというショップのサイト。極限までにキッチリとしたレイアウトと写真の見せ方に魅了されて、今の仕事を始めた当初、即効ブックマークして色々ヒントを得たりしてたンですが、ずーーーっとどうやって作ってる(撮ってる)のか気になってたサイトでもありました。

で、その撮影のスタンスを伺ったのですが、社長の洞本さんによると「使う人の人物像を徹底的に創り上げてそのシチュエーションでロケ」して撮っているとか。外注でなく内作で撮ってらっしゃるそうです。
そしてそんなAngersさんの掲載写真、「1ページ作るのに1000ショット以上、1カットで100枚ぐらいは余裕で撮りますね」とのこと!!
乱射して数撃って当てるタイプの自分としてはかなり勇気付けられやした♪

・ ・ ・

というわけで、やたら撮りまくった記憶が残っていた上のHDRメリーゴーラウンド。

さっそく帰って数えてみました。

結果、約30枚。

手前の水上コースターに連チャンして乗っていたと思しき名も知れぬ中学生グループと3回手を振り交わすほど居座って「ふーっ、いい汗かいたー」的な気分でいたのですが。。。

まだまだ乱射不足っす。

– –
Nikon D5000
-1.3EV / +0.7EV / +2.7EV / 3shot


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。