HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR運動会

運動会の撮影楽しすぎっす!!!!!!

基本が連写なので、スポーツの撮影中はHDRの撮影と

同じようなアドレナリンが出るみたいですね♪

我が家の子鉄が、試し撮りをする間もなく「かけっこ」を走り終えてしまったので、

人さまの子どもを望遠レンズ×高速シャッターで連写しまくっては、

スポーツ撮影の楽しさを満喫してしまいました!

 

そんな中でもしっかりHDR撮影も敢行。

(*^ー^)ノ

結局のところ、

写欲のアガる日 = HDR欲もアガる日

であります。

 

いつものように魚眼レンズで、ぐにょ~んとしたHDRを創ろうと一瞬よぎりましたが、

さすがにずらり望遠レンズが並ぶ中で魚眼レンズを構える精神力は無く

テントの中から撮影。

日陰になっている子どもたちと、逆光気味のグラウンドを入れて

HDRの恩恵を受けるようにしております。

ズームレンズで連写を楽しんだ後は、ブラケット撮影で連写!

楽しさ2倍です♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


関連写真

HDR後楽園ゆうえんち

こんなファミリー写真を撮るときでもブラケット撮影をしてしまっている cafecico っす。

いやむしろ、こんなシーンだからこそHDRを狙ってしまう自分。

そのぐらい遊園地という場所はHDRするのに最適な場所です。

この構図からして左手前で後退りをする子鉄を撮るというよりは

水しぶきを撮りに行った感丸出し(笑)。

HDRすることによって、水蒸気が引き出されて

湿度200%な雰囲気になりました♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


チビ太が産まれて自分の撮影スタイルがかなり変化した気がします。

まず無闇やたらにレンズを替えなくなった。(買えなくもなった。。) 
カメラ以外に気を回さなければならない対象が増えたからです。とても頻繁にカバンにアクセする余裕がありません。
そこで普通は融通の利くズーム1本とか単焦点1本というような選択をするのでしょうが、自分はド変態な魚眼1本という選択をしています。( ̄ー ̄;)

それから時間を意識するようになりました。
今まではこんな状況で撮影に出たら間違いなく太陽が落ちるまで粘ってましたが、チビ太のタイマーが切れるまでに撮影しなければなりません。。
いつも後ろ髪を引かれる思いです。

ただ、被写体探しは相変わらずHDR最優先で回路が動いているような気が。。

こんな場所でも深~い芝生にベビーカーのタイヤの跡をガンガンに残して丘を上り、奥に見える高床式倉庫を下から撮る算段をし、そういう自分は悪魔だと思いながらも、ついつい実行に移してしまいます。フッフッフ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。