HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Archive for 7月, 2017

もうすぐ夏休み!!

そういえば、去年の夏休みは

ポケモンGoやるために、数回舞浜に通ったcafecico家(のオス2匹)。

 

ポケモンGoの聖地だった舞浜ですが

HDRの聖地でもあるので、

しっかり素材集めもして、しっかり子鉄と電車を満喫して

有意義な夏休みでした♪

 

上のHDRは、そんな夏休みに

Pentax Q7 × 魚眼で撮った画像。

安定した東京ディズニーリゾートの建物に、

HDR映えする雲を添えることができました!

傍らで子鉄がレアコイルを捕まえてガッツポーズしてる横で

親も「HDRネタ、ゲットだぜ☆」できる絶好のスポット♪

今年の夏も、舞浜行って王国に入場せずに満喫しようと思います。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


関連写真

お店の駐車場でHDRやってみた。(*^ー^)ノ

 

日常的にみてる風景でも、

ごちゃごちゃしたものを適当に広角なレンズでブラケット撮影すれば

簡単にHDR合成を楽しめます♪

 

別に観光名所に行かなくてもいいんです。

写真映えしそうな構図を考えなくて( ・∀・)イイ!!んです。

 

探さない、撮るの♡

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4

 


Photomatix で HDR合成するとき、

Lighting Adjustment のパラメータ値で悩むことが多いです。

この値、右に寄せるか左に寄せるかで、結構作品の仕上がりに影響します。

上の画像の場合、

窓の外の景色に合わせると、

通路の天井が暗くなってしまい、

(こんな感じ)

逆に通路の天井に合わせると、窓の外でくすんだ部分が出てしまう。。

(こんな感じ。。)

 

こういう時、どっちも捨てがたいので、ためらわずに2枚出力して

Photoshopで比較明合成使って再合成しています。(`▽´)/

 

ドラクエで言うと、スカラとバイキルトを掛けてからボス戦に挑む状態でしょうか(笑)。

通常よりもアドバンテージがある状態でスタートできるので

『なんだか今日いけそうなきがする~』な気分で後処理の色付けを満喫できます。

難しい課題を、応用力で解決したというYDKにも浸れますょ♪

「あると思います!」

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。