HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Archive for 11月, 2011

先日から点灯が始まったつくば光の森でHDRやってみた(*^ー^)ノ

今年は例年と違うアングルから撮影してみました。

今回の処理は、メリーゴーラウンドをPhotomatixのみで処理して、歩道のディテールをTopaz Adjustで強調。最後にノイズだらけの空を元データに戻して完成っす。

毎年のように撮影しているつくば光の森ですが、

今年は1歳になる子ども連れで行った恩恵で、念願の初乗馬♪

乗って初めて知ったのですが、コレ無料だったんですね!ワ━━━━(゜∀゜)━━━━イ!!

空いていたので、子どもたちが連チャンで何回も繰り返し乗り続けてました(笑)。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


関連写真

彩度の高い素材を処理する際のコツです。

Photomatixで彩度を低めに処理して、Topaz Adjustで色を出す。

ここテストに出します!

そのぐらい有効な手法です。

Topaz Adjust の魔法で色を再浮上させられるので、Photomatixでは「え!?」と感じるぐらい彩度を低く処理します。

Photomatixの処理で彩度を上げてしまうと不自然な色に増幅されますが、 Topaz Adjustでは色に関するパラメータが何種類かあり、調整してギリギリのところまで色を増幅できます。(*^ー^)ノ

上のHDR作例では、Photomatixで彩度低めに処理 -> Topaz Adjustでディテールと色を引き出す -> 主題に関係ない部分は彩度を落としてディテールの強調のみにする という流れで創作。(*゚▽゚)ノ

カラフルな素材には特にオススメな手法です♪

– –

制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


毎度のことながら Topaz Adjust での加工は曇りの日の写真のほうが相性が良いようで、これを使うようになってから撮影の日が曇りでも全くテンションが下がらなくなりました♪

Topaz Adjust だけでの加工を楽しむなら むしろ曇りの日を狙って撮影に行ったほうが( ・∀・)イイ!!とさえ思えてきます。

で、今回は冬季の大半が曇りor霧雨のオランダで1枚Jpegから新しくなったTopaz Adjust 5で処理。

曇りの日の写真は、明暗の差が少ないので Topaz Adjust で色を持ち上げても破綻しないのがいいです。

大きく3工程に分けて処理作業を行うようになった今Verでは、3段目のFINISHING工程にDiffusionというパラメが加わり、Topaz Adjust上でふんわり感を作り出すことができるようになりました♪

– –

制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
HDR - ラクーア
HDR-成田空港到着ロビー
HDR-筑波山ケーブルカー
Topaz Adjust - I amsterdam
HDR - 押ボタン
HDR - 羽田空港ターミナル
HDR - つくばの夕暮れ
HDR - IKEA
HDR - JAXA
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。