HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR大さん橋

何となく「HDRしたいぃぃぃぃ!!!!」という衝動にかられてしまうスポット「横浜港大さん橋」。

この広いウッドデッキは絶対HDRで映えると確信して撮って、そして撃沈したので(笑)、

朝焼けの空の階調とグラデーションを引き出し、

ガラス張りのホールの反射を活用した彩度高めな処理で

仕上げてみました♪

(実はこういう変わった処理を探している時が撃沈したことを忘れてしまうくらい楽しくてたまりません♪)

ガラスが様々な方向を向いて配置されているので1枚おきに

朝焼けと夕焼けが交互するような配色に。(*^ー^)ノ

Topaz Adjustで、ディテールを強調せずに色のみを強調するところがポイントです。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9 


関連写真

横浜

横浜のみなとみらいでHDRやってみた。(*^ー^)ノ

Topaz Adjust 2回掛けで、鉄橋をゴワつかせてます。

一方、ノイズが多く乗ってしまいがちな空はマスキングして元写真より抽出。

そしたら、空と建物の境界にシャドウボックスのような変な立体感が生まれました!

何がどうしてこうなったかは不明。(^^;

でも、こういうな絵が出来上がるからHDRはやめられませぬ♪


制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


HDR-横浜公園

Nikon史上、最強のHDR仕様(゚∀゚)キタコレ!!

Nikon D7100 – 主な仕様

D7100仕様

AE、フラッシュブラケティング時、撮影コマ数:2~5コマ

補正ステップ:1/3、1/2、2/3、1、2、3ステップ

( ゚д゚)ホスィ…

さらに機内HDR機能付き。

この機能いらん(笑)ヾ( ゚⊿゚)ポイッ

話は変わって、これと我がD5000の仕様を比較して気づいたんですが、

D5000のブラケット仕様、『1/3ステップ、1/2ステップで3コマ』。>>おかしくないかこれ??

D5100D5200もこの仕様。

我がD5000はちゃんと±2.0EVでブラケットできるし、D5200のマニュアルも±2.0EV設定できる画面が載っている。。。

早速、先日サポートに連絡!!

しか~し、「関係部署に確認中です」と返事が来て以来、数日間音沙汰なし。

これで、かなりのHDRユーザーを取りこぼしているぞ~ Nikon!( 」゚Д゚)」オーイ!

どっかのブログに『D5100はブラケット弱そうだからHDRには使えんなっ!』って書いてあったぞNikon!( 」゚Д゚)」オーイ!

が・ん・ば・っ・て・く・れ・・

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.2 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9

– –

追記 2013.03.09

返信が来ました。でも一向にサイトの表記変わる気配なし。。。大丈夫かNikon..

お問い合わせいただいた件について、担当部署より回答がありましたので、
ご連絡申し上げます。

D5000、D5100、D5200のAEブラケティング時の補正ステップ幅はD7000
同様であり、Web上の表記については、関連部署へ申し伝えますとのことで
ございました。

D5200でも±2.0EVのブラケットできますょ♪

 


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
HDR - ラクーア
HDR-成田空港到着ロビー
HDR-筑波山ケーブルカー
Topaz Adjust - I amsterdam
HDR - 押ボタン
HDR - 羽田空港ターミナル
HDR - つくばの夕暮れ
HDR - IKEA
HDR - JAXA
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。