HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

昨年末に買った Fuji X70 でのHDR

今度は福島県にある鶴ケ城でやってみました。(*^ー^)ノ

X70の仕様の都合で今回も ± 1.0 EV での撮影。

ですが、Fuji のデジカメは DR400% というダイナミックレンジを拡張する機能があるので

± 1.0 EV でも、極端な明暗が無い限り

粘ってダイナミックレンジの広い画像を出力してくれます。

 

元々、単焦点レンズ × APS-C サイズのセンサーでノイズの少ない画像が得られるので

多少 Topaz Adjust や Topaz Simplify で誇張しても破綻せずに加工が可能。

魚眼レンズでないときのHDR画像作成は、

このX70が主力機になっています。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4

 

 


関連写真

今年もよろしくお願いします( ゚д゚)ノ ヨロ。

新年一発目のHDRは、カフェの1枚。

最近、日々のスナップ写真でなかなか会心の一撃が出ないのを嘆いていたのですが、

それを、こともろうかカメラのせいにして

Fuji X70 というスナップ写真に強いカメラを、思い切って導入してみました!

 

このカメラ、私が普段使ってる D5200 よりも御高いんです。

そして、ブラケット撮影は最大 ± 1.0 EV という非HDR仕様。

 

特にブラケット  ± 1.0 EV のカメラを買うというのは、私にとってはかなり勇気のいる決断でした。

 

で、上の1枚。その ± 1.0 EV ブラケットで撮影しましたが、

とても(・∀・)イイ!!感じのHDRに仕上がりました。

さすがに電球の周辺は完全に飛んでますが、HDR特有のふんわりとした雰囲気が出ていて大満足。

本日は、この新しい愛機 X70 を連れて1年ぶりの初詣に行ってくる予定です♪

 

ちなみにこのFuji X70 。

スナップに特化しているとだけあって、

お出かけや、子どもを撮るときなどには最大限に力を発揮してくれます。

(以下はいずれも撮って出しJPEGを縮小だけしてます)

動きのあるシーンでも、AFがものすごく優秀で焦点を外すことはほとんど無いし、

マクロ切替無しで 10cm まで寄れて、かつ大型センサーなので

ボケ味のある写真もばっちり♪

スナップ撮りながらHDRする自分には、ちょうどいいカメラです☆

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。