HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

テレビでヨーロッパの田舎町が特集されているのを観て

ヨーロッパへ行きたい病が発症したcafecicoです。

ただ、既にパスポート有効期限が切れて

先立つものも無いため

久しぶりに昔撮った写真をほじくり返して

Topaz Adjust 使って疑似HDRを作ってみました。

 

今回処理してみたのは逆光で撮ったヴェルサイユ宮殿。

撮って出しでは、空以外シルエットにして撮ったものです。

まずPhotoshop Lightroomでシャドウ部をMAXまで持ち上げて

Topaz Adjust で目に見えない色を引き出して完成。

色は部分的にマスクしながら強調具合を調節しています♪

 

ほとんど階調が残っていなくても、ここまで復元されるのですね。

この元写真はHDRを始める前に買った非ブラケット仕様の一眼レフ

Nikon D40で撮ったものですが、今処理してみて

改めてNikon D40のダイナミックレンジの広さを実感。

たぶん、現行機種で撮っても

1枚Jpegからここまでの疑似HDRは作れないと思います。。

– –
制作ツール : Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Photoshop Lightroom


関連写真

京都で京都駅以外のHDR第2弾。

金閣寺です。(*^ー^)ノ

 

光が反射する黄金の建造物、それをさらに反射させる池、周辺の庭園。

ガイドブックを眺めながら全部HDRで引き出してやる!と

意気込んで実践してきました!!

 

今回訪れた時間は、順光で雲あり&雪ありのグッドタイミング。

同行した子鉄が1分ほどで飽きて「ぎゃーぎゃー」騒ぎ出しましたが

見学客をかき分けて、何とか狙い通りのHDRを作り上げることができました。♪

 

池に反射する雲の像に我ながら・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

池に沈んでるものまで、くっきりと浮かび上がってきました。(^_^;)

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


中世ハンザ同盟の繁栄ぶりを今に伝える町ブルージュで撮った1枚JPEGでTopaz Adjustやってみた。(*^ー^)ノ

と言っても、タイトルの通り今回の主役はPhotomatix!!!

1枚JPEGを3枚にコピーして知らん顔してそのままPhotomatixに投下。

「ホントに露光違うの!?」とPhotomatixに聞かれるので、シレっと「±1.0EVぐらい違うょ」と答えて

ふんわり感を出すためだけにPhotomatixの力を借りております。

色の調整は例によってTopaz Adjustに依存。

夕景のように石畳に反射するヘッドライトは、Topaz Adjust様々な演出です♪

この方法で独特のふんわり感を出せる確率はさほど高くなく、

出来たらラッキーぐらいな感じ。

このHDR風画像も、何枚かのボツ画像を経て出てきたラッキー素材です。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。