HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR科学博物館

子鉄と博物館に行ってきた。(*^ー^)ノ

子鉄:博物館に行く = 電車に乗れる

父ちゃん:博物館に行く = カメラを持ってHDR撮りに出かけられる

そして、博物館なら鬼ヨメの出張稟議も下りる。

利害が一致しました。

 

天井から床下まで360°使って展示がされている博物館。魚眼でHDRしている私にはうってつけです。

照明も、スポットライトや演出用の補助光などが入り乱れて

明るいところ暗いところが随所に存在。

そして、グロス加工された床。

今回はこの床への反射をHDRで引き出せた点が、自分でもお気に入りです♪

 

館内は暗いので、解説用のテーブルの上にカメラを置いて

ISO100固定でブラケット撮影。

3枚撮るのに数秒かかりますが、じっと鑑賞している人が多いので

被写体ブレも修復できる範囲に収まります♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


関連写真

HDR-アメ横

以前ポストした『ゴチャゴチャ風景』を狙ってアメ横でHDR♪

子鉄といっしょに電車で上京しては、ゴチャゴチャ風景を狙ってHDRしちょります。

茨城での風景HDRでは『雲があるか?』がHDRの出来を左右する重要なキーになりますが、

都会の風景でハマるのが『日当たりの悪さ。^^)/

陽の当たる場所と、当たらない場所が混在してる風景を見つけてくるのが

ポイントっす。(*^ー^)ノ


制作ツール : Photomatix Pro 4.2 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


HDR - サムラート

アメ横に行くとかなりの高確率で食べに行くインド料理の店「サムラート」

見ての通り雑居ビルの1室で初めての人にはチョット入りにくい雰囲気だが、中は店員も音楽も飾りもザ・インド。ノリの良い店員さんの口ずさむ歌ももちろん印度!!
異国の雰囲気を十分楽しめて味もよく、何よりランチ1000円程度で絶品のナンがおかわり自由なので10年前に知ってから年に数回は遠征して利用している。

でもって、帰りに向かいの沖縄アンテナショップで「タコライスの素」を買うのが定番のアメ横歩きコース。


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。