HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。


最近、『これ、HDRにしたらイカスかも(*゚▽゚)ノ』と思って撮った素材に

結構裏切られることが多かったのですが、Photomatixの処理を変えたらあっさり解決しました。

上のHDRも素材を撮った後かなりルンルンで帰宅したのですが、

合成してみるとどよ~ん、どろどろ~ん×パサパサ~って感じ。

左下の陸地がどうしても、不自然に白くなるか、のっぺりしてしまいます。。

何とかならんもんかとPhotomatixのパラメをあちこと捏ねくり回したところ

どうやら問題は、PhotomatixのsmoothingパラメをおまじないのようにLight modeで5択から選んでたことのようでした。

今回は、これをLight modeでなくレバーで調整。

いい感じに左下の芝生の階調が出る位置で出力することが出来ました。

意外と普段使ってないパラメに、面白い効果が隠れてたりするもんっすね(*^ー^)ノ

勉強になりました♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


関連写真

チビ太が産まれて自分の撮影スタイルがかなり変化した気がします。

まず無闇やたらにレンズを替えなくなった。(買えなくもなった。。) 
カメラ以外に気を回さなければならない対象が増えたからです。とても頻繁にカバンにアクセする余裕がありません。
そこで普通は融通の利くズーム1本とか単焦点1本というような選択をするのでしょうが、自分はド変態な魚眼1本という選択をしています。( ̄ー ̄;)

それから時間を意識するようになりました。
今まではこんな状況で撮影に出たら間違いなく太陽が落ちるまで粘ってましたが、チビ太のタイマーが切れるまでに撮影しなければなりません。。
いつも後ろ髪を引かれる思いです。

ただ、被写体探しは相変わらずHDR最優先で回路が動いているような気が。。

こんな場所でも深~い芝生にベビーカーのタイヤの跡をガンガンに残して丘を上り、奥に見える高床式倉庫を下から撮る算段をし、そういう自分は悪魔だと思いながらも、ついつい実行に移してしまいます。フッフッフ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



チビ太の公園デビューの地となった大池公園の夕暮れでHDR。

しばらく定点撮影のスポットになる予感。。


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。