HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Photoshop Elementsにして新しい機能がいくつか使えるようになったのは良かったのだが、その一方でトーンカーブが使えなくなってしまったという大きな痛手を食ってしまった。

そこで、フリーのトーンカーブプラグインSmartCurveというのを見つけて入れてみた(゚∀゚)/

上の写真では、一通りのHDR後処理をした後、部分的に色味を強調するのに使用。
フィルターとして起動するようになるのだが、Photoshopのトーンカーブと同じような感覚で使える。

ただ、フィルターとして起動するために1枚のレイヤーにしか適用できないのが欠点といえば欠点。その場合、前回紹介した作業レイヤーを残して表示レイヤーを結合する方法で新規の結合レイヤーを作れば、全体をトーンカーブで調整しつつ、それまでのレイヤーにブレンドすることができるようになる。

– –
Nikon D5000
-1.7EV / +0.3EV / +2.3EV / 3shot


Adobe Photoshop Elements 9 日本語版 乗換・アップグレード版 Windows/Macintosh版


関連写真

最近やたらと有名人をCMに起用するRight-onの本社ビルでHDRしてみた。(゚∀゚)ノ

夜間かつ人出が多いイベントだったので、人物ブレを頑張って補正してみた。
作成は以下のように分割して処理。

  • ビルと階段:3枚をPhotomatixでHDR合成後、PhotoshopElementsで色処理+TopazAdjust
  • 空:PhotomatixのToneCompressorで処理して合成
  • 人物ゴースト:適正露光の1枚から切り取って、Topaz Adjustした後、さらに色を調整したものを貼付け。
    周辺を太めのブラシでマスクすれば、継ぎ目なしで合成できる。

このぐらいの大きさであれば人物ブレは適正露光1枚からのTopazAdjsut+色調整で自然に合成できるようだ♪

– –
Nikon D5000
-1.7EV / +0.3EV / +2.3EV / 3shot


終了1日前になってようやく「つくば光の森」行ってきやした♪

しか~し、メインの獲物よりも帰りがけに捕ったヤツのがHDR向きだったので、そっちを採用。最近そういうの多いです。(^^;


Nikon D5000
-1.3 EV / +0.7 EV / +2.7 EV / 3shot

 


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。