HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR秋葉原

今年もよろしゅう☆

今年の冬休みは、鬼ヨ○がインフルエンザにかかっていたので

子鉄(4歳)と二匹で日中を家の外で暮らす日々を過ごしてました。

公園・スーパー銭湯・電車・公園・実家・スーパー銭湯・電車・・・

というわけで一番の遠出がこの秋葉原。

カメラ関連でHDRするのに必要なものはもう無いので特に何かを買うアテもなく、

単につくばエクスプレスクイズラリーの終点だったからという理由で来た秋葉原。

せっかくなので、電気街側に降りてみてHDRやってみました。(`▽´)/

子鉄が撤収モードだったので、Pentax Q7 でササッとマルチショット。

 こんだけ人がいても、車やバイクが走っていても、

動体ブレを気にせずに片手マルチショットでHDRできるなんて・・・

数年前までは考えられないくらい良い時代になりましたねぇ♪

 今年もどうぞよろしくお願いします。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9 


関連写真

HDRオアゾ3

こういう色使いを見るとついついファイナルファンタジーを思い出してしまう

元ゲーム会社勤務のcafecicoっす。( ̄▽ ̄;)

私がプレイしていた頃はこういう空間をグリグリ歩きまわるようなスタイルではなかったですが(笑)。

ダンジョンは『くまなく歩く派』だったので、こういう画面を見ると

上へのエスカレーターと右の隙間、下への階段にも行かなくてはと一時記憶する痛い脳になってます。。

さて、そんなゲーム画面。

何と言っても視覚情報がゲーム性を出す上で重要なので、階調をできるだけ出して

かつフォーカスが合っている状態で作り出す点で、非常にHDRした画像に近いという特徴があります。

さらにファイナルファンタジーはやたら光の表現を誇張するので、

ちょうどTopaz Adjustで誇張しまくった上のような画像になるわけです(笑)。

こういった人工的な空間や、夢と魔法の国のようなファンタジックな場所でHDRすると

下の過去作のような感じでドラクエ系・FF系・源平討魔伝系・エースコンバット系などのゲーム画面に。

HDR - 道具屋 HDR-Nagoya3

HDR - 鳥居 HDR - 小名浜臨海工業団地

楽しいのでぜひお試しくださいまし。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9 


HDR国立新美術館

ガラス張り。

見るとHDR撮影したくなる素材の1つです。

そしてHDR加工して、ガラスの存在を感じないほど『骨だけ』になったとき

快感っす♪

さらにガラスへの反射像まで出たりすると( ゚Д゚)ウヒョー ・・・・ ウキョります。

国立新美術館、東京国際フォーラムオアシス21京都駅研究学園駅

 さぁ、行ってみょう!


制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。