HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

パッとしない曇り空を、合成でドラマチックな空にするHDRやってみた。(`▽´)/

上の作品、HDR合成した時点ではこんな感じ。
実際こんな天気だったのだが、雲がど~んよりな写真だ。

これをTopaz Adjustで頑張って処理しても、せいぜいこんな感じ。
多少、目に見えない青空がTopazマジックで持ち上がる程度だ。

そこで、用意したのが雲の素材画像。できるだけ劇的な印象の空を選んでみた。
今回はこいつを合成して夏雲を作ります。


(C) 著者:CoreBurn

これを Photoshop オーバーレイ&ソフトライトで2レイヤーブレンド。
ソフトライトで合成する上のレイヤーは色調整を施します。

最後に全体の色味や雲レイヤー不透明度を調整して、不要な部分をマスクしたら出来上がり♪
ヽ(゚∀゚)ノ

こういう雲素材、一家に一枚あるとかなり使えて重宝しますぇ。


関連写真

昨日、JPEG1枚から作るHDRの限界に挑んだ大聖堂は「フランダースの犬」で主人公のネロが見たがっていた
ルーベンスの絵画
があることで有名な大聖堂。

そんなわけでバロック絵画を意識して、光当てまくりの重厚色彩やってみた。 (゚∀゚)ノ

まずは、Topaz Adjust
これで1枚JPEGから可能な限りディテールを引き出し、HDR(もどき)を作成します。
(この工程の詳細は「Topaz Adjustとは」をご参考下さい。)

ここからはPhotoshopのブレンドモード。

作ったHDR(もどき)画像をソフトライトで重ねて重厚感アップ。
さらに教会の神々しさを表現するために一部調度品にピカピカ処理をやってみました。

暇を持て余した神々の遊び(じゃなくてピカピカ処理)の種明かしは「続き」からどうぞ。

続きを読む »


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。