HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Topaz Labs のブログをチェックしていたら、2011年7月31日までTopaz Adjustの25%割引セールをしているそうです。

購入の際、カート画面でクーポンコード ” getadjusted ” を入力すると割引が適用されます。

試しに Topaz Adjust をカートに入れてみたら $49.99 が $37.49 になりました。
チェックするようになってからは最安かも♪

ハイパー円高なのでジャスト 3,000 円(80円/$で換算)。お持ちでない方は、この機会に検討されてみてはいかが?

Topaz Adjustの購入はこちら

購入方法の解説はこちら(クーポンコードは getadjusted にしてね)

(使用するにはPhotoshopかPhotoshopElementsが必要です)

Adobe Photoshop Elements 9 日本語版 Windows/Macintosh版


関連写真

タイトルでかっこ良く宣言しましたが、今回のは単にNikon D5000のブラケット性能の限界を超えてしまっただけっす(笑)。

窓の外は白トビ状態。厳密につっこめば、天井の照明も飛んでおります。

以前はこういう輝度差が激しい場所で撮影する場合、D5000の±2.0EVを2回し3回しして

写った全ての領域で階調を出すことに躍起になってましたが、

次第に、HDRでも飛ばすところは飛ばしたほうが、トータルで見て収まりが良いことに気づきました。

それ以来、HDRと言えど私の場合は飛ばすところは飛ばし、潰すところは潰す処理をしてます。


今回のHDRのモチーフはミニSLの車両工場。(*゚▽゚)ノ

これもまた、素材を見つけた時点で「HDRイケる」と確信できる素材っす♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


こういう被写体で納得いくHDR画像ができたら嬉しい被写体シリーズ♪

信号機がHDRと相性いいことに味をしめて、今度は踏切でやってみました。(*^ー^)ノ

広角レンズや魚眼レンズのHDRは長打率高しですが、こういう普通画角のHDRでヒットが出ると長打よりもうれしーです。

新しく導入したコンデジCanon S95で撮影。これもまた『うれしー』な要因の1つかも♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。