HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

「Photomatxでは色薄めに処理して、後処理で色を出す」

以前からこのブログで「テストに出ます!」と

公言しているHDR作りのポイントです。

 

では、どのくらい薄く合成しているのか?

このぐらいです。

Color Saturation 30% 程度の

ツヤのない画像。

これが逆に後処理で粘って階調を引き出せる元になります。

続きを読む »


関連写真

久しぶりの photomatix のみでのHDR

いつも、最後の味付けに使っている

Topaz Adjust やら Topaz Simplify やらを使わずに

仕上げてみました。

やはり、夜の駅は最強ですね♪

普段使ってるPhotomatixのパラメータであっさり一発完成しました。

 

三脚使いづらい場所なので、手摺りにカメラをくっつけて

最低感度でじーーーっくりと撮影。

というのも、この日は駅前の人気寿司店で見事な1時間待ち。

例のごとく、子鉄と利害が一致したので

入場券買って駅構内をフラフラ散歩してきました(笑)。

制作ツール : Photomatix Pro 5 / Photoshop Elements 9


今年初の魚眼。

しばらくFuji X70が出す優しい画像でHDRを作ってましたが

先日、Pentax Q7 ぶら下げて子鉄と撮影&乗り鉄の旅してきました♪

このエグい画角で鉄を写すと

アドレナリンがジャブジャブでてきますネ!

湾曲したラインを強調するために思いっきり上を仰いで撮ってきました♪

 

あ。

画角がエグ過ぎて、全く撮る気のなかったカップルが映ってしもうた・・

本人たちもまさか真横で空にカメラ向けてるおっさんに

撮られるとは思ってなかったでしょうが。。

そのぐらい魚眼レンズで撮るときは、

どんだけ歪ませるかのみを考えて

撮るものはほとんど意識してません。(๑•̀ㅁ•́๑)✧キリッ

それ故に雑な撮影を矯正しようとX70買ったんですが・・

 

まだまだ魚眼HDRにとりつかれているみたいです。(^^;

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。