HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

茨城の入り口から、山梨の入り口までJR乗り放題の

「休日おでかけパス」ってやつで、元トリ弾丸旅行してきました。^^)/

子どもが子鉄を卒業して1年。

大量のプラレールがホコリを被って眠っている我が家ですが、

急に

「電車に乗りまくりたい!」

と子どもが言い出したので、

魚眼レンズをセットしたカメラを抱えて、遠征してきました。

どうやら、この小説を読んで影響されたらしいです。

理由はともかく、遠出して写真を撮る機会をゲット。

電車で出かけるときに毎度毎度収めるアングルですが、

今回も良作HDRを作ることができました。

(*^∇^*)

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


関連写真

京急の品川駅でHDRやってみた。

いろんな色や、明るさがゴチャ混ぜになった環境。

カメラには酷ですが、HDR加工には好都合。(*^ー^)ノ

気合を入れて加工してみました♪

以下、大雑把な加工手順。半分は自分用のメモです(笑)。

  1. PhotomatixでHDR合成
  2. Topaz DeNoiseでノイズ処理を強めにかける
  3. 黄色の彩度を一旦落とす
  4. Topaz Adjust で各色を増強したレイヤを「比較明」で合成
  5. Topaz Simplify で輪郭を強調したレイヤを「覆い焼き(リニア)」で合成

ポイントは、増幅前に一旦黄色の彩度を落とすところ。

これにより、他の色を増幅した時に黄色が暴れるのを抑えられます。

 

この京急品川駅は、羽田に住んでいた20年ほど前によく利用していた思い入れのある駅。

当時とほとんど変わっていないので、今でも懐かしい気分に浸れます。

リニアが開通する頃には変わってしまうのかなぁ。。(。ŏ﹏ŏ)

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


「Photomatxでは色薄めに処理して、後処理で色を出す」

以前からこのブログで「テストに出ます!」と

公言しているHDR作りのポイントです。

 

では、どのくらい薄く合成しているのか?

このぐらいです。

Color Saturation 30% 程度の

ツヤのない画像。

これが逆に後処理で粘って階調を引き出せる元になります。

続きを読む »


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。