HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

これまでPhotoshop 6 で頑張ってきたHDR制作の仕上げ環境を ¥3,980のタブレットにおまけで付いてきたPhotoshop Elementsに変えてみた!

結論から言うとスゲーいいかも!!!!! o(*≧◇≦)o〃
とても¥3,980のおまけ(タダ)とは思えない機能の豊富さ。ほとんどPhotoshopと同様の機能が残ってます。いったいどこを削ったんだろって思うぐらい。

以下にPhotoshop Ver6.0 との比較レビューを載せておきます。

自分がよく使う以下の機能はPhotoshop Elements でも問題なく使えました

  • Topaz Adjust プラグイン
  • レイヤーの複製 (実はコレが使えないと思ってて敬遠してた)
  • ブレンドモード (もちろんオーバーレイとか輝度とか一通りできます)
  • アンシャープマスク (メニュー位置が変わったが機能は全く同じ)
  • ぼかし
  • スタンプツール
  • レイヤースタイル (場所変わってます)
  • トーンカーブ (名称変わってます)

以下、Photoshop6 と比較してむしろ良くなった点

  • Windows Vistaで使用したときの安定感
  • Windows Vistaで使用したときの軽快さ
  • MSフォントによる2バイト文字入れのバグが解消
  • 自由な形に変形
  • 自動色補正
  • フリーのブラシが使える

以下、Photoshop6と比較して残念な点

  • アクションが使用できない (追記:Ver.9 から使えるようになりました)
  • クイックマスクがない (追記:Ver.9 からレイヤーマスクが使えるようになりました)

こんな感じです。

完成品はこちら。Photoshopで作業していた時と比べて慣れないぶん多少時間がかかったものの、機能的にはずいぶん向上してるので完成度は上がったかも♪
こりゃお買い得です。


Adobe Photoshop Elements 9 日本語版 乗換・アップグレード版 Windows/Macintosh版



Nikon D5000
-2.7EV / -0.7EV / +1.3EV / 3shot


関連写真

新年1発目のHDRに純和風のネタを持って来られたHDRerさんのブログをいくつか見て、おもいっきし触発されまくりまくりまくり~。
というわけで、お正月っぽいネタでHDRってみた。゚∀゚)/

今年のお正月は何年ぶりか分からないぐらい久しぶりのTV漬正月満喫中♪
年末年始、未だ近所のスーパーとお年玉にしかお金使ってないっす!
年賀状に混じってカードの請求書がしこたまやってきましたが。。(  ゚ ▽ ゚ ;)


Nikon D5000
-2.0EV / 0EV / +2.0EV / 3shot


温泉旅館でHDRしてみた!
というわけで、三脚持参で社員旅行に参加っす。

大規模温泉旅館、( ・∀・)イイ!! っす!! めちゃめちゃHDR向きっす!!
この母畑温泉という温泉地、旅館以外のいわゆる「温泉街」が全くなく、iPhoneも圏外という「人里離れた」という言葉がぴったりの温泉でしたが、意外にも館内や旅館周辺からHDRスポットが出るわ出るわ♪ ちょっとした鉱脈を見つけた気分で、宴会前の1時間で200ショットほど撃ちまくりまくりしてきやした。(゚∀゚)ノ

※HDRのおかげで外壁が古めかしく見えますが、これは映ったイルミネーションの影がHDRで強調されたもので実物はとても綺麗かつ豪華な旅館です。

そんな、しっぽり旅館でドンチャン騒ぎして仲居さんに「こんなに大盛り上がりの宴会する会社、珍しいですね(笑)」と言われるウチの会社。出入り禁止にならなきゃいいのですが。。

そして帰りには、そんな当社のバスに向かって全力疾走でバスを追いかけて手を振ってくれる「おもてなし」の心あふれる旅館。★★★★★です♪
そんな従業員の方々にバスから全力で手を振り返して爆笑されるうちの会社って。。(笑)


Nikon D5000
-1.0 EV / 0EV / +1.0EV / +2.0EV / +3.0EV / +4.0EV / 6shot


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。