HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR桜

その名もさくら公園という公園での桜。

咲き始めの頃に撮ったので、前回の投稿とは順番が前後しています。(^_^;)

そもそも桜の木は風に揺れて、3枚撮影した像がずれる「ゴースト」を起こすので

HDRには向いていない素材。

HDRの特徴はあまり出ないけど、空と芝生と桜の

彩度をできるだけ引き出しました。

ダイナミックレンジをどうこうしたというよりは

彩度を両方で出したという加工。

桜のピンクは、この方法で少し塗っています(笑)。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


関連写真

夜桜

つくばの工業団地にある照明の会社が敷地内で桜をライトアップしているという

情報を仕入れて

昨年 背景画提供をさせてもらった千本桜 CTS feat. 初音ミクみたいなイメージが作れるのでは♪』と思い、

撮影に行かずに、プロが撮ったRAWデータを頂いて

加工してみた。(*^ー^)ノ

撮影行けって・・・ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

 

ISO-100 & F11のRAWデータを頂いたのですが、

真っ暗な空はさすがに Photomatix に突っ込んだ時点で大暴れ。

Topaz DeNoise を強めにかけて、色処理後にももう1回かけて

丸め込みました。

これ、りらっくま並に手抜きして撮影する自分が撮影してたら間違いなくボツるところだった。。( ̄ー ̄;)

 

空も地面も明るく引き出すことはできたんだけど、

それをやると夜桜で無くなってしまうので、暗さを残しつつ階調出し。

桜を必要以上に明るくして彩度もあげて

バランスを取ってます。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4

 


先日、nobiannさんもブログで報告してましたが、

桜(植物)とHDRの相性はじぇんじぇんよくありません。( ̄▽ ̄;)

普通に桜をHDRしようとしても玉砕するのが眼に見えています。

そんな時は、HDR映えする素材を添えて

全体としてHDRの恩恵を受けた画に仕上げます。

トドメに、バス停の屋根に対してノイズ処理を強めにかけて

人工物らしさを強調。

すると絵画っぽく仕上がります♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。