HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR光の森

上の写真は、Photomatix体験版での透かし入りHDRです。(^^;

これまでの Photomatix Ver4.2 と新しいVer.5 比較して気づいたこと。

処理が速くなった。(*^ー^)ノ

結構体感できます♪

基本ブログ用なんで、処理優先でカメラのMサイズ設定で撮影をしてたけど、

これなら最大画素で撮っても同じように処理できそう♪

Ver5 を使ったあとVer4.2を使うと『遅っ』って感じます。

Ver4以降のライセンスなら、無償でアップグレードOK. (英語版のみ) Ver3ライセンスの私は $29でアップグレードしました。(このアップグレードにはクーポンコード cafecico15 は使えませんでした。。)

ちなみに新しい合成方法は、その恩恵がイマイチわからない。。

どなたか、すんごいの出来たら送ってください。(^^;ゞ


制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


関連写真

HDR-結城病院

Photomatix 4.0 以降に購入した人には朗報、cafecico個人的にはチョット悲報っす(T-T)。

ついに、Photomatix 5.0(英語版)がリリースされました!!!

ドンドンパフパフ~

ワッショイヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワッショイ

英語版ですが HDRsoft社のホームページからダウンロードできます。

早速ダウンロードしてインストール。今使っているバージョンとは別にインストールできるので、

上書きされるのが怖い方でも安心してインストールできます。

英語版のインストール方法はこちら。Ver4のものですが、流れは同じでした。

Photomatix Pro (英語版) インストール方法

良くなったポイントが紹介されてライセンスキーの登録画面へ。

ここがオールドユーザーの私には悲報でした。。

upgrade

訳 : 『Youのライセンスキーは、Ver4.2.7までしか使えないYo!』

ガビーン。(/TДT)/

結論から先に言うと、Photomatix Ver.4 以降に買われた方は無料でアップグレードでき、

それ以前(2010年10月以前)に買われた方は $29 でアップグレードできるそうです。

Upgrade information Photomatix Pro 5

というわけで、本日のトビラの画像は4年ぶりの透かし入りHDR(笑)。

いや、買うけどね(^^;  

どの機能が進化したかと、アップグレードの$29 にクーポンコードが使えるかは、後ほど検証します。(*゚▽゚)ノ


制作ツール : Photomatix Pro 5.0 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


日本語版 Photomatix Pro 4.2(for Mac)がリリースされました!!!

既にPhotomatixをお持ちの方は、無償でアップデートできます。

今回、またしても

HDRsoft社のスタッフさんからお声掛けをいただきまして、

プロジェクトにご協力させていただきました。o(*≧◇≦)o〃

これから購入する方は

日本語版にもクーポンコード使えます。

この変態の森HDRの世界へ足を踏み入れようとしている奇特な方はどうぞご利用ください♪

Photomatix の開発元 HDRsoft社さんから当サイト専用にいただいた割引クーポンコードです♪
通常¥8,500のPhotomatix Pro日本語版を 15%Off で購入できます。

  • Photomatix 15% 割引クーポンコード : cafecico15

ちなみに、このソフトに出てくる用語は特殊用語が多いので、英語版も日本語版も「初耳な単語だらけ」。

HDRsoft社が自作した用語も多くてルー語っぽい訳が・・・(笑)

でも、インストールなんかは日本語だとすんごくありがたいです♪

「Windows版も、一週間ぐらいで出せると思います(はあと)」と、HDR Soft社の担当さんが言ってましたょ~ (*^∇^*)

– – 

制作ツール : Photomatix Pro 4.2 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。