HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

On 2017.06.02 コメントする Posted by cafecico

木でHDRやってみた。

色数少ないHDRですが、意外と時間かけて作りました♪

 

狙ったのはメインとなる中央の木々で

逆光なのに光が当たっている状態を作ること。

太陽が当たってなさそうな葉ほど明るくして

自然に見えるけど違和感があるような状態に仕上げました。

 

葉の黄緑に見える部分、

実はこれは露光をいじって撮ったのではなく

Photoshopで塗って明るくしてます(笑)。

もはやHDRではないですが、合成よりも

この後処理が楽しいんですょ☆

 

そして、そこいらにあるもの何でもネタにできてしまうこと。

これも何年やっていても飽きない理由なのかもしれません。

噛めば噛むほど味が出ます☆

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4 / Topaz DeNoise


関連写真

つくば駅と筑波大学の間にある松見公園でHDRやってみた。(*^ー^)ノ

水面と手前の金網までをフレームに入れ込んでるあたりは

HDR化を意識した撮影です♪

 

そんな松見公園をパーツ分けして処理してみました。

まずは空部分をノイズ除去。

池の奥もノイズ除去で鏡面に仕上げます。

それから木の部分をマスクして

コピーしたレイヤをオーバレイで重ねて色に深みをプラス。

池の部分に Topaz simplify でダイナミックレンジを増幅した画像を重ねて

水底まで引き出して、

空の部分に再度 Topaz simplify で少しだけ絵画調に加工した画像を重ねて完成。

 

あっちが良くなったらこっちが悪くなったの作業を

悪くなったところをマスクしながら繰り返すことで

Photomatix だけでは表現できない増幅感を演出しています。^^)/

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4 / Topaz DeNoise


茨城県のつくば市でHDRするようになって7年。

人工物が密集しているというシチュエーションを被写体にするとその効果を実感しやすいHDRの世界では、

ものすごいハンデのある選択です。。

 

上のHDR画像。

自分で言うのも何ですが、そんな何もないのが取り柄のこの地でHDRするために

流川君のフェイントのように色な要素を入れて撮っています。

  • 路面
  • 路面に残っている雨
  • 逆光
  • 形のはっきりしている雲

何も無い道ですが、少しでもHDR化した時に映える要素を配置。

こんな日は自然とカメラを持って外を散歩したくなります♪

 

最近、自分の撮影が雑になったせいか、

もしくはカメラがの性能が向上していい写真に見慣れてしまったせいか

なかなか日々のスナップ写真で会心の一撃が出なくなってしまいました。(´・ω・`)

 

でも、HDRを作るための素材撮りについては、

勝手に体が動いて基本を押さえられるようになったのを実感している8年目。

もしかして、このHDR脳を無くせば、もう少し良いスナップが撮れるようになれるのかな(笑)。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。