HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

パリのセーヌ川遊覧船から撮った読書する青年をTopaz Adjust してみた。(`▽´)/

流し撮りというよりは、流され撮りっすねコレ(笑)。

結構な速さで進む船でしたが、うまいことピッタリ止めることができました♪

そしてなぜか、妙に3Dな感じの仕上がに。。

元サイズのTopaz Adjust画像はさらに輪をかけて立体的に見えまする。

シャッター切っている間に視点が動いたのが原因? 良く解らんっす。(^^;ゞ

– –
制作ツール : Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


関連写真

パリから1時間ほど列車に揺られたところにあるシャルトルという町の駅でTopaz Adjustやってみた。(゚∀゚)ノ

旅ブログで見た「かわいい町」という書き込みに惹かれて訪れた町なのだが、それ以前に「フランスのローカルな電車に乗りたかった(`▽´)/」(笑)。

写真を見て、壁のディテールが使えそうと判断しながらTopaz Adjustを強め掛けたとところ、イエローが強く出てしまったので、彩度調整でイエローを抑えめに。

逆に人物は際立つように少しだけ強めに色が出るよう調整。

– –
制作ツール : Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


オルセー美術館を Topaz Adjust してみた。ヽ(゚∀゚)ノ

標的にしたのは入口の真上にある大時計。

とにかく金色に金色にと唱えながらTopaz Adjust & Photoshop Elements で処理! 処理!! 処理!!!

右手側壁の彩度を落として対比で大時計の黄金度を強調。

さらに右下に人を残して、大時計の巨大さを強調。


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。