HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

子鉄とオス2匹で京都までHDRネタ集めの旅に行ってきました。o(*≧◇≦)o〃

HDRの素材のメインとして狙ったのは

望遠鏡の先にある伏見稲荷大社

成長の証を見せるため、ド定番の京都駅以外の素材を狙います!

(ちなみに彼の目に映っているのは、その手前のJR奈良線の車両かと思われます┐(´∀`)┌ヤレヤレ。)

外国人観光客が日本で最もCOOLなスポットとして挙げる稲荷大社の千本鳥居を

COOLアンニュイいとおかしなHDRにしてやるぜ!』と

宿を予約した昨年末から子鉄と毎日のように『るるぶ京都』を読んで

妄想を膨らませて行ってきました。

で、

トビラの画像。

京都タワーです。

( ゚д゚)ェェエエ工

なぜか。

そう。

さき♪さんに先を越されました。

しかも「年賀状」という飛び道具付きで・・

ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

しかも軟弱者の私には絶対に真似できないクレイジーな時間に・・

ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

というわけで別次元での伏見稲荷大社HDRを作ってみました。φ(゚∀゚ )アヒャ

成長の証はまた別の機会に(笑)。

 

ち・な・み・に

実際に千本鳥居にも行きました♪

機会がありましたらHDR加工して

こちらのブログに掲載したいと思います。

機会がありましたらオホホホホっ(`ノ▽´)。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


関連写真

HDRの恩恵を超受ける素材でHDRやってみた。(゚∀゚)/

京都・大原のの実光院っす。

HDRによる明暗の差の補完という恩恵を受けつつ、新しく買ったPhotoshop Elements9の恩恵も受けました。

こういう木造の素材をHDRすると大抵の場合木の部分の色が強く出てしまうのですが、新しく実装されたレイヤーマスクで柱以外をマスクして、柱の赤と黄色の彩度を落として周囲の色になじませてます。

早速購入効果が出タ♪

ちょー嬉しーどす。


パッとしない曇り空を、合成でドラマチックな空にするHDRやってみた。(`▽´)/

上の作品、HDR合成した時点ではこんな感じ。
実際こんな天気だったのだが、雲がど~んよりな写真だ。

これをTopaz Adjustで頑張って処理しても、せいぜいこんな感じ。
多少、目に見えない青空がTopazマジックで持ち上がる程度だ。

そこで、用意したのが雲の素材画像。できるだけ劇的な印象の空を選んでみた。
今回はこいつを合成して夏雲を作ります。


(C) 著者:CoreBurn

これを Photoshop オーバーレイ&ソフトライトで2レイヤーブレンド。
ソフトライトで合成する上のレイヤーは色調整を施します。

最後に全体の色味や雲レイヤー不透明度を調整して、不要な部分をマスクしたら出来上がり♪
ヽ(゚∀゚)ノ

こういう雲素材、一家に一枚あるとかなり使えて重宝しますぇ。


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。