HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

明日はHDR Factorisのhiroさん主催による鹿島港オフ会にε=ε=ε=ヾ(´∀`*)ノ イッテキマース。

というわけで、去年の夏に行った鹿島港の素材でHDRやってみた。

当時使ってたNikon D40はオートブラケットが無かったので、手動でEV合わせているうちに中央の貨物船が移動。

Photomatixも当時は動体処理が出来ないVer.3だったので、貨物船がゴースト化してHDR断念。。

そんな素材でしたが、1年半ぶりに引っ張ってきてPhotomatix4のゴースト処理の恩恵受けまくりで今更HDRっす。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0/ Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9 / Bleach Bypass



関連写真

鹿島臨海工業地帯

われながらHDRの処理がかなり大人になったと思う。(これはチョット大人過ぎかも。。)

下は駆け出しの頃のHDR。

Photomatixでパラメなんでも100%で「ウッキョ~~~(n‘∀‘)η」って言ってた頃。

う~ん。「若さゆえ」ですね(笑)


HDRで増幅されてしまうノイズをどうやれば減らせるか実験してみた。

まずは効果は期待できないのだが、たまたま手元にあった昼間の写真で。
雲の部分にノイズが多く見られる。

私のHDRの作り方は、

  1. 撮影
  2. potomatixでHDR合成
  3. photoshopで補正
  4. 必要に応じてTopazAdjustで味付け

という手順なのだが、まずは手順2.と手順3.の間でノイズ処理をするとどうなるか試してみた。

ノイズの除去に使用したソフトはNFILTERというソフト。
大事な部分をボカさずにノイズを低減できると評判らしい。

結果はこんな感じ。

まずはノイズ処理せずに普通に作成した場合。
HDR ノイズ処理無し

続いて、後処理の前でノイズ処理をした場合

HDR ノイズ処理有り

う~ん。ブログに貼る大きさに縮小しちゃうとほとんど差がない。
縮小したときにノイズ潰れてくれてるし。。
ちなみに元サイズで比較するとこんな感じ。

HDR_noise03

この大きさで見ると空のノイズが軽減されているのがよく分かる。
タンクの描画がのっぺりしてしまっているのでphotoshopでここだけ元画像を生かすようにすれば綺麗に処理できるだろう。面倒だが。。
次は合成前にノイズ処理した場合と、後処理の後、完成品でノイズ処理した場合もテストしてみたいと思う。


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。