HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDRひたち海浜公園

一生に一度は見たい絶景として度々紹介される、ひたち海浜公園のネモフィラ。

魅力度47位の我らが茨城の希少な観光資源です(笑)。

週末にそんな満開のネモフィラをまた見たくなって海浜公園へ行ってきたのですが、

開園ダッシュで大勢の人が大河のような列をなして園の最奥部にあるネモフィラの丘へと向かう様子を見て

若干萎えたので

満開だけど人がまばらなチューリップ畑でHDRしてきました♪

地元民の余裕ですね。(ΦωΦ)フフフ…(ココロ狭っ!)

 

その後行ったネモフィラの花畑は当然のごとく人がわんさか居ましたが、

丘になっているので、アングルを工夫すればたった2・3人消すだけで(^^;

こんな感じで『一生に一度は見たい絶景』を存分に収める(作る?)ことができます。

これも地元民の余裕♪(ということにしてください)。余裕なのでHDRにしません。

ひたち海浜公園のネモフィラ

今年のネモフィラは開花が早かったらしく、ゴールデンウィークに行くなら前半がおすすめ。

HDRしに行くなら、木々に囲まれたチューリップ畑と

プレジャーガーデン(遊園地)がおすすめです。

ちなみにこのネモフィラの時期と秋のコキアの時期は混雑するので

1コ前のインターで降りて下道から直進で西Pに突っ込むか、

1コ先のインターで降りて折り返して南Pに行くのが地元民の裏ワザです。(*^ー^)ノ

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4 (ネモフィラはPhotoshop Lightroom)


関連写真

HDR阿字ヶ浦駅

これもGW前半のネタですが、ひたちなか海浜鉄道の阿字ヶ浦駅でHDRやってみた。(*゚▽゚)ノ

HDRをするようになると、逆光でも階調を出せてしまうので

レンズを向けた方向に太陽があろうが、お構いなしな撮影スタイルになってしまいます。

海がすぐ近くのこの駅。すでに夏のような陽気だったので、夏空っぽい雰囲気に♪

前回ポストした写真と似たような雲ですが、違った感じに仕上げました。

今回はノイズ除去ソフトを使ってツルッツルの青空に。

PhotomatixのTone compressorで出力した濃い目の透き通った青をブレンドして

夏っぽさを演出っす♪


制作ツール : Photomatix Pro 4.2 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9 / Topaz Simplify4


HDRなかみなと駅

国立新美術館京都駅といった近代的な建物もいいですが、

その真逆な素材を使って、真逆な世界を創るのもまた楽しいですよ!奥さん!

というわけで、ローカル線の駅でHDRやってみた~(*^ー^)ノ

実際ここまで古臭くないのですが、処理したら3割増しの古さになりました(笑)

薄暗くて、光が当たっているところと当ってないところがあるような場面を

見つけてくるのがポイント♪

Topaz Adjust で汚れるのを期待して、汚してナンボの素材を探すのもまた、楽しみの1つです。

そして、このHDRで個人的に萌えなのが、改札ドアのガラス。

反射像と、奥の待合室、その奥にあるガラスの写像、さらにその奥にある外の景色の全部盛り。

よくぞここまで引っぱり出したなPhotomatix! ( ゚Å゚) < エライ!


制作ツール : Photomatix Pro 4.2 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。