HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDRを始めたばかりのころに、「HDRのどろ~んとした仕上がりが江戸時代の風景に合いそうだ」ってポストしたことがあったのですが、ツールの使い方にも慣れてきたところで改めて江戸時代の風景でHDRやってみた。(゚∀゚)/

当時の乱暴ともいえる仕上がりはさておき(若さ故ですね(^^;ゞ。。)、色味のどろ~んは既に好みで無くなってしまったので、画像のタッチをこの時代に合いそうな雰囲気にして仕上げてみました♪
この画像、珍しく、ほぼPhotomatix一発出しのHDRっす。

今回の撮影スポットは、茨城県のつくばみらい市にある「ワープステーション江戸」。テーマパークとしては一回廃業しましたが、東京から近いので大河ドラマの撮影なんかでよく使われるロケ地です。

この日も時代劇のロケが入っていたらしく、「今日はオススメできませんよ~」と係のお姉さん。顔に「上から『あまり入れるな』と言われてるの。。」って書いてありました。

そう言われると余計に入りたくなる性分なので、「大丈夫っす!」と即答で入場。

4箇所あるエリアのうち、上の1箇所しか見学出来ませんでしたが、入場料は半額になるわ(¥200)、暗黙の入場制限で通行人は居ないわで、好き放題に撮影できるパラダイスデーでした (*^∇^*)。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0


関連写真

HDR特有のどろんどろんな画調を生かせるものはないかと考えた結果「江戸」というキーワードが浮かんだので江戸東京博物館でHDRしてみた。

ここは写真撮影がOKという貴重な博物館。
国技館の隣なだけあって外国人観光客らしき方も多く、あちこちでフラッシュが光っていた。

館内は照明を落としているのでHDRの基本とは逆を行くISO1600+手振れ補正で撮影。手持ちでダイヤル回しつつの3枚ブラケットという強引な撮影手段は、ダイヤルを回す間構図が変わらないように測距点のみを見つめていなければならず、HDRのためだけにオートブラケットができるカメラを欲しいと思ってしまう。

高感度で撮っているので若干ノイズが出たが何とかHDR出来たのは手振れ補正とD40の大きい撮影素子のお陰かなー。

HDR - 江戸東京博物館

ん。これって江戸じゃなくて明治とか大正かな??


Nikon D40
-2.0EV ~ +2.0EV, 3shot


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
HDR - ラクーア
HDR-成田空港到着ロビー
HDR-筑波山ケーブルカー
Topaz Adjust - I amsterdam
HDR - 押ボタン
HDR - 羽田空港ターミナル
HDR - つくばの夕暮れ
HDR - IKEA
HDR - JAXA
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。