HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。


非HDR画像ですんまそん。

カシオのオンライン”HDR風”加工サービス「IMAGING SQUARE」を試してみました!

結果、HDRアートクラフトに関しては予想通りの撃沈です(笑)。
撃沈したので違う処理の画像を冒頭に使用しました。

下の画像↓↓↓は、HDRアートクラフトの「強め」で処理したものですが、かなりダイナミックレンジが狭まってしまったような感じがします。。

ハイライト側そのままで、シャドー部は明度アゲアゲみたいな。。

壁面部分のディテールがまるで無い眠~い感じの画像になってしまいました。(>д<)


選んだサンプルが悪かったのでしょうか。

それとも、プレスリリースにあったような大人げないカメラで撮った素材でないと、階調が出ないのでしょうか。

下のようになることを期待していたのですが、アートクラフトになる以前にHDR風になりませんでした
(下のは Topaz Adjust で加工した際の編集画面です。これのが大人気ないかな(笑))

どなたか、このHDRアートクラフトと相性のいい素材を教えてください。。



しか~し!!

HDRアートクラフト機能と併設されている、バーチャルペインターが超オモローです!!

Photoshopのアートフィルタを超えたかなりアドリブの効いた加工画像を吐き出してくれます。

お気に入りは、淡彩点描、重厚油彩、ゴシック風油彩。

冒頭の画像のように、著名な画家の画風に近い画像を出力してくれます。

– –
制作ツール : Imaging square


関連写真

注)このHDR画像は Nikon D5000 でマルチショットしてphotomatix , Photoshop , Topaz Adjust使って仕上げたHDRっす

またまたカシオのHDRネタです

今度はアート系HDRのオンラインサービスを始めるみたいっす。

カシオ、写真を“HDR風”などに加工するWebサービス ( IT Media デジカメプラス )

HDRに賭ける意気込みが、ハンパないっすね。でもこれ、オンラインでできちゃったら、EX-ZR10買う人いなくなってしまって自爆のような気がするのですが。。。まー私が心配することではないですね。

さて、サンプルにある 『HDRアートクラフト』 加工を見ましたが、橋の裏の黒潰れが不思議なくらい復元されてます。

不思議に思って拡大画像をダウンロードしてみたら、ちゃんと階調が残ってました。(さすがですね。当たり前ですが。)

階調だけでなく、Exifも残ってました(笑)。 Canon EOS-1Ds Mark III で撮ったもののようです。 ヾ(・∀・;)オイオ~イ

ちなみにその下の「わんちゃん」の写真はCanon EOS Kiss X2。こっちは微笑ましいですね♪

社員さんは普段は Canon ユーザーであることが判明っす。 :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

今年も愛着が湧くぐらいお茶目なネタ提供してくれました。 ムフッ♪

参考URL

– –

上の写真は、初詣した筑波山でのひとコマ。

HDRerが条件反射でマルチショットしてしまう屋根っす。

赤以外の彩度を落とすという、HDRアートクラフトとは真逆のHDR処理で仕上げました。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
HDR - ラクーア
HDR-成田空港到着ロビー
HDR-筑波山ケーブルカー
Topaz Adjust - I amsterdam
HDR - 押ボタン
HDR - 羽田空港ターミナル
HDR - つくばの夕暮れ
HDR - IKEA
HDR - JAXA
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。