HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

hiroさんに続いてA-Garageさんもガンダム素材を提供してくださったので

日本中のHDRerさんの間でチョットしたガンダム祭りが始まってますね(笑)。

自分も、hiroさんの素材に続きA-Garageさんの素材でHDRやってみました(*゚▽゚)ノ。

それにしても、こんな素晴らしい素材を巨匠からご提供いただけるなんて、良い時代になりましたねぇ(しみじみ)。

自分、HDR始める前に「自分にできるのか」「素材撮りができるか」って不安があったりしましたが、

これからHDRを始める方はこんな素材で体験ができるのかと思うと、「Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー贅沢!!」って感じます。

A-Garageさんの素材は数に限りがあるようでして、残り僅か! (2011年8月5日現在)

やってみたいと思う方は是非今のうちに♪

– –

制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9

– –
2011.08.08追記
A-Garageさんの素材は規定に達したらしく終了になりました。
どうしてもという方は hiro さんの素材 がまだダウンロードできますので、そちらでお楽しみください。
ガンダムではないですが、HDRチュートリアルのページでHDR効果を実感しやすい京都駅の素材も提供しております。


関連写真

その手は絶対にやかんを持つことを想定した角度だね!!!(笑)。

というわけで、先日の水島に続いてhiroさんご提供によるHDR素材「お台場ガンダム」いただきマウスっす。

前にも述べましたが、わたくしがHDRを始めるきっかけになったhiroさんのガンダムHDR。

ニチレイの前のゾックに一撃で「惚れてまうやろ~」で、この変態の森に足を踏み入れてしまいました。

しかし私がHDRを始めると時を同じくしてお台場のガンダムは撤去。

そんなわけで、この素材はどうしても調理してみたかった素材であります。

(hiroさん本当にありがとう!!!!)

で、私なりにがんばってHDRしたのがこちら。

処理時間としてはこれまでで一番時間掛けたかもっす。

色合わせに苦労しましたが超幸せっす♪ (*^ー^)ノ

こちらで提供されてますので、同世代のHDRerさんはぜひぜひ試してみてくださいね。

– –

制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


「もし東京の街並がガンダムのスペースコロニーになったら」という動画にインスパイアして静止画HDRでガンダム視点をやってみた

HDRがもたらす絵画調タッチがアニメーションの世界に近づけてくれるかな~と思って、先日の工場オフで実験してみました。

高いところからカメラを斜めに持って魚眼レンズで撮影。

これによって、天地を関係なくして地面を円筒形に見せてます。

しかし、どうもしっくりいかない感じ。。

いくつか要素が足りなかったようっすね。(^^;A ちょっと考察してみました。

まず決定的に足りなかったのが高さ。これは橋の上から撮影したものですが、
もっと高い所から撮影して、キャンバスから空を極力削った方がそれっぽくなる気がしました。

それと工場でもいいかと思うのですが、整然とした計画都市を俯瞰した画像の方がもっといいかもって気もしてきました。

何となくですが札幌テレビ塔とか京都タワー辺りからやったら上手くいくかも(笑)。

とりあえず東京に行ったときにでも、またチャレンジしようかと思います♪

どなたか、上手く出来た方がいらっしゃったらコメントください。^^)/

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9

もし東京の街並がガンダムのスペースコロニーになったらもし東京の街並がガンダムのスペースコロニーになった


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。