HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDRお台場ガンダム

夏休みにじ~~~~~っくり時間をかけてガンダムをHDR処理してみた♪

Photomatix での HDR合成の後に、

Photoshop Elements のマスクを使ってパーツごとに分けて後処理をしてみました。

今回分けたのは次の3つ。

  • とにかく深い青にしたかった
  • とにかく記憶色としてあるガンダムカラーに近づけたかったガンダム
  • その他の建物や人

 Photomatix での HDR合成直後はこんな感じの、薄~いHDRでしたが、

a

そこからひたすらPhotoshopと格闘して、上のHDRに仕上げました♪

 

分けた3パーツは次のように処理

  • 空:色温度を下げて、かつ彩度を上げることによって実際よりも青を強く
  • ガンダム:とにかく彩度を上げて輪郭も強調
  • その他:ふんわり感を残しつつ、彩度も上げない通常の処理

実際には狙って分けたというよりは、色々とパラメータをいじってレイヤーを作っている間に

「このレイヤーは空にいいな」「このレイヤーは機体にいいな」「このレイヤーは・・・」

を繰り返して組み上げていくパターン。

 

気分は、夏休みの工作の宿題でガンプラのジオラマを作る小学生の気分。

早朝の涼しい時間にやりました。(*^ー^)ノ

 

宿題キットを試してみたい方はこちらでどうぞ。まずは14日間!!

これからHDRを始めたい方へ ~ ガンダムのお試し素材提供します!

 

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


関連写真

HDRガンダムUCラピート

こんな車両を作ってしまう大人も┐(´∀`)┌ヤレヤレですが、

それをHDRするためだけに大阪に行く自分も┐(´∀`)┌ヤレヤレ(笑)。

週末に3歳の子鉄と新幹線片道6時間の遠征。特急ラピート ネオ・ジオンバージョンをHDRしてきました♪

これまでも何度かネタにしてきた『ガンダム』。

かつてガンプラをHDRしようとして撃沈した黒い経歴はさておき…( ̄▽ ̄:)

この世界に足を踏み入れたきっかけでもあります。

まずは赤い色を強調するために、他の色が邪魔をしなそうな画像を使用。

画面上部にはノイズ処理を強めにかけて光沢を出してみました。

ガンプラを作るよりもおもしろい、暇を持て余した神々の遊び。

今月末まで楽しめます。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


HDRガンダム

HDRしたくてお台場行ったら、この場所でこの画角になったという構図。(`▽´)/

撮ってる自分の影が浮き出てる辺りが『萌え』という、マニアックなHDRer目線っす。

こんな、誰も撮らないような場所を探している時にアドレナリンが出てくるのがHDRの魅力なんですよ!奥さん!

そんなことを、嫁に説いても全く理解されません。

ってかガンダムの魅力が理解されず。。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

こんな構図なのでガンダムが立っている ありがたみ は半減ですが、

仕上げに彩度とノイズ処理を強めにかけてメタリック感を出している時は

ガンプラに色を塗っているのと同じ気分っす♪


制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。