HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

コンデジPowerShot S95でのHDR一発目。

本日仕事で行ってきたスキー場で、休憩中に素材撮りして来ました(*^ー^)ノ

一発目にしてはかなり満足!!むふっ♪

詳しい感想はもう少し使い倒してからにしますが、ずぼらHDRerへの手応えを感じた1枚っす♪


話は変わりますが、最近のスキー場はヽ〔゚Д゚〕丿 スゴイっす!!

本日は子供向けのアトラクションや設備をイロイロ紹介していただいたのですが、ソリだけでも10種類ぐらいあって、

バナナボートや、スノーモービルのバス、雪壁迷路やソリ専用の動く歩道なんかもあり

遊園地並みに家族サービスを満喫できる感じでした。

チビ太のスキー場デビューはここに決定っす。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9



関連写真

これまでPhotoshop 6 で頑張ってきたHDR制作の仕上げ環境を ¥3,980のタブレットにおまけで付いてきたPhotoshop Elementsに変えてみた!

結論から言うとスゲーいいかも!!!!! o(*≧◇≦)o〃
とても¥3,980のおまけ(タダ)とは思えない機能の豊富さ。ほとんどPhotoshopと同様の機能が残ってます。いったいどこを削ったんだろって思うぐらい。

以下にPhotoshop Ver6.0 との比較レビューを載せておきます。

自分がよく使う以下の機能はPhotoshop Elements でも問題なく使えました

  • Topaz Adjust プラグイン
  • レイヤーの複製 (実はコレが使えないと思ってて敬遠してた)
  • ブレンドモード (もちろんオーバーレイとか輝度とか一通りできます)
  • アンシャープマスク (メニュー位置が変わったが機能は全く同じ)
  • ぼかし
  • スタンプツール
  • レイヤースタイル (場所変わってます)
  • トーンカーブ (名称変わってます)

以下、Photoshop6 と比較してむしろ良くなった点

  • Windows Vistaで使用したときの安定感
  • Windows Vistaで使用したときの軽快さ
  • MSフォントによる2バイト文字入れのバグが解消
  • 自由な形に変形
  • 自動色補正
  • フリーのブラシが使える

以下、Photoshop6と比較して残念な点

  • アクションが使用できない (追記:Ver.9 から使えるようになりました)
  • クイックマスクがない (追記:Ver.9 からレイヤーマスクが使えるようになりました)

こんな感じです。

完成品はこちら。Photoshopで作業していた時と比べて慣れないぶん多少時間がかかったものの、機能的にはずいぶん向上してるので完成度は上がったかも♪
こりゃお買い得です。


Adobe Photoshop Elements 9 日本語版 乗換・アップグレード版 Windows/Macintosh版



Nikon D5000
-2.7EV / -0.7EV / +1.3EV / 3shot


小学生のころ、このゲームのおかげで「歴史」の勉強に対する抵抗がだいぶ和らいだと思ふ。
確かこのHDR画像に似た雰囲気で、平家の人間(亡霊?)になって東に進んでくというシュールな内容のゲームだった。。

この写真は先日の社員旅行の最中に福島県の山奥にて撮影。
3shotしかしなかったので、さすがに照明は飛びまくりバーストしまくりでした。その辺はPhotoshopでちまちまとレタッチ。
何とか鳥居が主役の雰囲気に持っていくことが出来やした。

このシチュエーションで分かれ道って。。怖くて選べねぇべょ!!


Nikon D5000
-2.0EV / 0EV / +2.0EV / ISO500 /3shot


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。