HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

も~い~くつ寝なくても

ゴールデンウィーク!!!!

ヽ(`▽´)/

なにが嬉しいって、今年の渋滞最長予想が茨城の常磐道ということです!!!!!

あまりにも意外で、

誰かが茨城に観光客を行かせたくなくて仕組んだニセ情報か

疑ってしまうぐらい。。

 

そんな中、今年もGW前半の土日に

キャンプに行って、早朝にHDR。やってきました♪

テント泊明けは、早朝からガッツリ撮影できるので

ここ1~2年、ネタ集めの貴重な資源になってます。

 

逆光で撮って、シルエットになる像をHDRで引き出して

水面に反射した像も階調を再現。

水中の階層も引き出して池の底まで露出。

草にもたっぷり光を浴びさせました。

 

条件が揃った状態での撮影&処理。楽しくないわけがありません!

そして、この条件に反応したHDR脳に、ブログ書きながら自己分析して気づく瞬間。

撮っている時以上に幸せです♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4 / Topaz DeNoise


関連写真

昨年末に買った Fuji X70 でのHDR

今度は福島県にある鶴ケ城でやってみました。(*^ー^)ノ

X70の仕様の都合で今回も ± 1.0 EV での撮影。

ですが、Fuji のデジカメは DR400% というダイナミックレンジを拡張する機能があるので

± 1.0 EV でも、極端な明暗が無い限り

粘ってダイナミックレンジの広い画像を出力してくれます。

 

元々、単焦点レンズ × APS-C サイズのセンサーでノイズの少ない画像が得られるので

多少 Topaz Adjust や Topaz Simplify で誇張しても破綻せずに加工が可能。

魚眼レンズでないときのHDR画像作成は、

このX70が主力機になっています。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4

 

 


HDRハワイアンズ

写真は撮れても一眼レフ構えるのには勇気がいるスポット『屋内プール』。

この屋根を見てHDRの聖地『京都駅』を見た時と同じフェロモンを感じてしまい、

撮らずに帰ると禁断症状が出そうだったので、

手持ちのスマホで撮って擬似HDRしてみました。

スマホで撮った1枚JEPG画像を3枚にコピーして強引にPhotomatixへ。

Photomatix:『(゚Д゚≡゚Д゚)エッ? 3枚とも同じ露光だよね?』

cafecico: 『いや、1EVぐらい差があるよ。(嘘)』

というやり取りを経てちょっとふんわり感を出しつつ

Topaz Adjust やら Topaz Simplify やら使いまくって

それっぽい画像に仕上げてみました♪

結果は上々(^◇^)。

天井の複雑さもさることながら、岩とか植物とか人工物が多かったのが良かったかも。

左下ステージ内のノイズと、右上逆光部分の天井は若干厳しいですが、

思ったより色々引き出せました。

なによりも、こんなところで素材撮りできたという自己満足感に浸れたのがムフフ。

でも、さすがにこんな奴いないだろと「HDR プール」で検索したら・・・

結構いらっしゃいました。。

 – –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。