HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

テレビでヨーロッパの田舎町が特集されているのを観て

ヨーロッパへ行きたい病が発症したcafecicoです。

ただ、既にパスポート有効期限が切れて

先立つものも無いため

久しぶりに昔撮った写真をほじくり返して

Topaz Adjust 使って疑似HDRを作ってみました。

 

今回処理してみたのは逆光で撮ったヴェルサイユ宮殿。

撮って出しでは、空以外シルエットにして撮ったものです。

まずPhotoshop Lightroomでシャドウ部をMAXまで持ち上げて

Topaz Adjust で目に見えない色を引き出して完成。

色は部分的にマスクしながら強調具合を調節しています♪

 

ほとんど階調が残っていなくても、ここまで復元されるのですね。

この元写真はHDRを始める前に買った非ブラケット仕様の一眼レフ

Nikon D40で撮ったものですが、今処理してみて

改めてNikon D40のダイナミックレンジの広さを実感。

たぶん、現行機種で撮っても

1枚Jpegからここまでの疑似HDRは作れないと思います。。

– –
制作ツール : Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Photoshop Lightroom


関連写真

TopazLaBoussole

パリの街なかで撮ったお店を Topaz Adjust でレトロっぽい雰囲気に仕上げてみた♪

HDRを知る前に当時愛用のNikon D40で撮った1枚 jpeg。

ごく普通のありがちな旅行写真ですが、石造りの建物とあってTopaz Adjust の本領発揮。

店内の様子に階調が残っていたので、強引に引き上げて仕上げました。

外観の石造りは古めかしさをアップして路面のディテールを強調。

店内は階調の復元と照明の色味を調整してレトロ感をアップ。

最後にSimplifyでイラストっぽくした画像を 25%ほど重ねてパサつき感を演出。

彩度が店舗に集中してるので、自然とお店が際立つ仕上がりになりました(*^ー^)ノ


制作ツール : Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9 / Topaz Simplify4


パリのポンピドゥーセンターでTopaz Adjustやってみた。^^)/

もともと薄曇りの中で撮った1枚だったが、Topaz Adjustしたら相当なドン曇りに仕上がりました。

1枚JpegからTopaz Adjustのみで調整。

やっぱりマルチショット>Photomatix とは違う仕上がりになります。

彩度は強くなった、

けど全体的にはより薄暗く。

そんな感じっす。

– – 
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9 

 


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。