HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDRに向かないものシリーズ(笑)

中華料理店のテーブルで果敢にHDRやってみた。(*゚▽゚)ノ

最近、失敗すると分かっていても、HDRに向かなそうな素材でマルチショットしてしまいます。

照明を落としたムーディーな店内でのHDR。さすがにこいつはチョット無理がありました。。

陶磁の白を、白に戻すので精一杯。

HDRに向かない被写体の代表「食べもの」は、今回もまた、かなり不味そうに加工されてしまいました。。

– –

制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


関連写真

HDR – 晩餐

On 2011.06.14 コメント(2) Posted by cafecico

HDRの鬼門、食事処でやってみた。(*゚▽゚)ノ

といっても、食べ物はHDRするととんでも無い事になってしまうので(ナプキンと皿の色を見てもらえればお分かりの通りです。。)、食べ物が乗ってない状態のダイニングでHDRっす(笑)。

今回の処理はPhotomatixを通してでた、ふんわりとした画像を活かして調整。

この部屋の雰囲気を残すようにエッジ処理やらホワイトバランスとかの補正を控えめにして作りました♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


HDRととことん相性の悪い素材「食べ物」。

旅先でよく撮影するので素材は潤沢にあるのですが、未だほとんど上手くいったためしがありません。。

理由はいろいろありまして、

  • 黒いシミが現れてカビのようになる。
  • 暗いトーンになって不味そうに見える。
  • HDRの鬼門色「白」の皿で提供され、この部分について何も手出しができない。などなど。

そんなわけで、ディテールが強調されても問題ない食材を選んでみた。(`▽´)/

ベルギー料理の定番、ムール貝の白ワイン蒸しっす。

この料理、現地ではバケツのような鍋に山盛り(ってか鬼盛り)で出ます。(;・∀・)
(この写真はフランスで食べた際のものなので少々手加減した盛り付けです)

鉄鍋+貝殻。いずれも相性の良い素材♪

Topaz Adjustの技術といういよりは、素材選びで対応しました。

この素材、人間の口に入るものはごく僅かしか写ってないっす(笑)。

– –

制作ツール : Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。