HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。


最近、『これ、HDRにしたらイカスかも(*゚▽゚)ノ』と思って撮った素材に

結構裏切られることが多かったのですが、Photomatixの処理を変えたらあっさり解決しました。

上のHDRも素材を撮った後かなりルンルンで帰宅したのですが、

合成してみるとどよ~ん、どろどろ~ん×パサパサ~って感じ。

左下の陸地がどうしても、不自然に白くなるか、のっぺりしてしまいます。。

何とかならんもんかとPhotomatixのパラメをあちこと捏ねくり回したところ

どうやら問題は、PhotomatixのsmoothingパラメをおまじないのようにLight modeで5択から選んでたことのようでした。

今回は、これをLight modeでなくレバーで調整。

いい感じに左下の芝生の階調が出る位置で出力することが出来ました。

意外と普段使ってないパラメに、面白い効果が隠れてたりするもんっすね(*^ー^)ノ

勉強になりました♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


関連写真

「もし東京の街並がガンダムのスペースコロニーになったら」という動画にインスパイアして静止画HDRでガンダム視点をやってみた

HDRがもたらす絵画調タッチがアニメーションの世界に近づけてくれるかな~と思って、先日の工場オフで実験してみました。

高いところからカメラを斜めに持って魚眼レンズで撮影。

これによって、天地を関係なくして地面を円筒形に見せてます。

しかし、どうもしっくりいかない感じ。。

いくつか要素が足りなかったようっすね。(^^;A ちょっと考察してみました。

まず決定的に足りなかったのが高さ。これは橋の上から撮影したものですが、
もっと高い所から撮影して、キャンバスから空を極力削った方がそれっぽくなる気がしました。

それと工場でもいいかと思うのですが、整然とした計画都市を俯瞰した画像の方がもっといいかもって気もしてきました。

何となくですが札幌テレビ塔とか京都タワー辺りからやったら上手くいくかも(笑)。

とりあえず東京に行ったときにでも、またチャレンジしようかと思います♪

どなたか、上手く出来た方がいらっしゃったらコメントください。^^)/

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9

もし東京の街並がガンダムのスペースコロニーになったらもし東京の街並がガンダムのスペースコロニーになった


先週の土曜日、あまりにも( ・∀・)イイ!! 空だったのでぷらっと出かけて近所の畑でHDRやってみた。(゚∀゚)ノ

「つくば」と言えばサイエンス・シティーですが、私が住んでる近くは上の画像のような風景が延々と続くエリアっす(笑)。
市の中心部にはこんなの(王蟲の攻撃色に晒されるH2Aロケット)とか、こんな(旧ソ連の宇宙船)素材がゴロゴロ転がっているのですが。。

そしてこの日の空は、ま・さ・にHDR日和でした!!

久しぶりに一人でじっくり三脚抱えて素材撮り。
日が沈んでからもじっくり撮影を楽しみました♪…ゲフーっ。( ̄▽ ̄)=3
ここのところ撮影は毎度家族と出かけたついでだったので、1時間ほどの撮影でもぅ満腹です♪

しか~し、そんなこんなでかなり満足のいく素材を集められたのですが
Photomatixに通しても一発で地平線の上と下を同時に綺麗に処理できず。(/TДT)/

なんとしても仕上げたかったので、結局、地平線の上と下で完全に分けてPhotomatix処理しました。

上半分に露光を最適化したHDRと、下半分に最適化したHDRをPhotoshop上でマスクしながら手作業でHDR合成。
Topaz Adjustは上半分で色を強めにするセッティング、一方下半分はディテールを強調するパラメータに調整で出来上がりでふ。

気づいたら1時間以上このHDRに費やしてました。

う~ん、幸せな休日っす♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。